鷺沢萠のおすすめランキング

プロフィール

鷺沢萠(1968.6.20-2004.4.11)
作家。上智大学外国語学部ロシア語科中退。1987年、「川べりの道」で文學界新人賞を当時最年少で受賞。92年「駆ける少年」で泉鏡花賞を受賞。他の著書に『少年たちの終わらない夜』『葉桜の日』『大統領のクリスマス・ツリー』『君はこの国を好きか』『過ぐる川、烟る橋』『さいはての二人』『ウェルカム・ホーム!』など。

「2018年 『帰れぬ人びと』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鷺沢萠のおすすめランキングのアイテム一覧

鷺沢萠のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『海の鳥・空の魚 (角川文庫)』や『少年たちの終わらない夜 (河出文庫―BUNGEI Collection)』や『F―落第生 (角川文庫)』など鷺沢萠の全132作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

海の鳥・空の魚 (角川文庫)

528
3.56
鷺沢萠 1992年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

寂寥…何とも言えない満たされない寂しさを感じる。短編が20入っているのだけど、どの人物もみんな素直なようでひねくれていて(←いい意味で)しみじみと人間らし... もっと読む

少年たちの終わらない夜 (河出文庫―BUNGEI Collection)

491
3.18
鷺沢萠 1993年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カッコよかったよなー この本 もっと読む

F―落第生 (角川文庫)

381
3.29
鷺沢萠 1998年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

生き方が下手な、「落第」してしまった女性たちの短編集。 「家並みの向こうにある空」「重たい色のコートを脱いで」がすきかなあ 男の子たちの行動がさらっと... もっと読む

葉桜の日 (新潮文庫)

363
3.42
鷺沢萠 1993年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鷺沢さんは大学生の時に読み漁った作家さんの一人です。育児で読書から離れているときにお亡くなりになり、びっくりした記憶が。この本も大学生の時に一度読みました... もっと読む

大統領のクリスマス・ツリー (講談社文庫)

341
3.48
鷺沢萠 1996年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1時間ドラマをそのまま見ているような構成。「完璧に幸せ」と思うのは それを失いつつある時。時は一刻も止まらず過ぎていき、どんな幸せも永遠には続かない。 もっと読む

ウェルカム・ホーム! (新潮文庫)

340
3.83
鷺沢萠 2006年8月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりに鷺沢萌さんの本を読みました。 2つともいい話。 一生懸命生きてる感じもあって、爽やかに、だけど人との繋がりの大切さをそっと教えてくれるそんな... もっと読む

金原瑞人YAセレクション みじかい眠りにつく前にI 真夜中に読みたい10の話 (ピュアフル文庫 ん 1-10)

322
3.54
有島武郎 2008年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いしいしんじ「サラマンダー」 割と素直に、若かりし頃の初恋の思い出を今でも大事にしているお祖父ちゃんの話かと思って読んでいましたが、金原さんと森さんの対... もっと読む

さいはての二人 (角川文庫)

303
3.56
鷺沢萠 2005年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今、ふたたび、鷺沢萠。 と、いう、啓文堂書店さんのコピーに惹かれて。書店の働きかけで、絶版本を復刻するって、粋な試みだと思う。そして、このチョイス。痺れ... もっと読む

帰れぬ人びと (文春文庫)

275
3.61
鷺沢萠 1992年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルから察しがつくかもしれないけれど、一般的な「幸福な終わり方」と呼べるものは、4篇中「かもめ家物語」1篇しか見当たらない。 他は、明るい方に向かって... もっと読む

失恋 (新潮文庫)

263
3.35
鷺沢萠 2004年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女は哀しい。 もっと読む

スタイリッシュ・キッズ (河出文庫)

240
3.23
鷺沢萠 1993年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

理恵の考えが,凡人な私にはわかりませんでした。 大人には大人なりの,子供にはできない楽しみ方もあるのでは?と思うけど、頑固なのかな。 見据えて見据... もっと読む

バイバイ (角川文庫)

231
3.22
鷺沢萠 2000年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

浮気者の言い訳のお話 もっと読む

ウェルカム・ホーム!

214
3.75
鷺沢萠 2004年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

可愛い話でした。 もっと読む

ケナリも花、サクラも花 (新潮文庫)

201
3.50
鷺沢萠 1997年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2/4 再読。自分の論理というか哲学のようなものをこういう形で一冊にできることがすごいと思う。なにかをふりしぼるような。でも亡くなった人の本を読むのってせ... もっと読む

私の話 (河出文庫)

176
3.53
鷺沢萠 2005年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タクシーの運転手さんの話で、朝の通勤電車で泣きそうになりました。 あたりまえだと思っていた「すこやか」への努力の重み。 わたし、鷺沢萠さんの作品、... もっと読む

町へ出よ、キスをしよう (新潮文庫)

175
3.36
鷺沢萠 1993年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もうずぅ~っと前、大学の後輩でサギサワ大ファンがいて、その影響で自分も何冊か読んだことがあって。買った覚えはなかったのだけど、古い未整理の段ボールの中に1... もっと読む

君はこの国を好きか (新潮文庫)

174
3.47
鷺沢萠 2000年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ほんとうの夏」「君はこの国を好きか」の2編が入った本で、どちらも主人公は在日3世。韓国(朝鮮)には行ったことがない。ハングルはしゃべれない。でも日本で「... もっと読む

愛してる (角川文庫)

173
3.33
鷺沢萠 1994年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

登場人物や舞台が地続きのオムニバス形式の物語。なんとなく時系列も順番になっている(と思う)ので、ぼんやりとひとつの長編と捉えてもいいという気がする。 ... もっと読む

駆ける少年 (文春文庫)

172
3.36
鷺沢萠 1995年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編三作を読み終えた後、あとがきを読んで、妙に納得した。 なるほど、これは父親の話だったんだ、と。 一作目の『銀河の町』は大人というものの哀しみみたいなも... もっと読む

ビューティフル・ネーム (新潮文庫)

159
3.52
鷺沢萠 2006年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ゆっくりと静かに、しかし大きく魂を揺さぶる。モノの名前とは違って、人間の名前というのは他者によって識別されるためのものである以外に、自らの生き方を規定する... もっと読む
全132アイテム中 1 - 20件を表示

鷺沢萠に関連する談話室の質問

ツイートする