鹿島田真希のおすすめランキング

プロフィール

1976年、東京都生まれ。98年『二匹』で文藝賞を受賞しデビュー。2005年『六〇〇〇度の愛』で三島賞、07年『ピカルディーの三度』で野間文芸新人賞、12年『冥土めぐり』で芥川賞受賞。

「2016年 『少年聖女』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鹿島田真希のおすすめランキングのアイテム一覧

鹿島田真希のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『冥土めぐり』や『少年聖女』や『ゼロの王国(上) (講談社文庫)』など鹿島田真希の全63作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

冥土めぐり

1200
2.93
鹿島田真希 2012年7月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少し前にTVで鹿島田さんの生活が流れていた。 ご主人は脳に障害のある方で、 その傍らで優しく穏やかにいらした鹿島田さんの姿が印象的だった。 そ... もっと読む

少年聖女

202
2.48
鹿島田真希 2016年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

だいたいにおいて鹿島田真希の作品は難解ではあるけれど、これは難解さよりも設定の過激さのほうに目がいってしまい、逆に作者本来の難解さを設定の過激さで煙に巻い... もっと読む

ゼロの王国(上) (講談社文庫)

196
2.85
鹿島田真希 2012年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

滑稽なまでに心の清い青年。 不幸になりたいと結婚に踏み切る女性。 富豪から贈られた一億円を燃やす美女。 無意識に愚図な女性を好む青年医師。 すれ違うひとつ... もっと読む

来たれ、野球部

195
2.69
鹿島田真希 2011年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

爽やかな表紙、タイトルから明るい青春ものだと勝手に勘違いして読みました。 完璧な優等生、喜多義孝。その幼なじみの地味めな子、宮村奈緒。 二人の担任... もっと読む

どうぶつたちの贈り物

160
3.15
小川洋子 2016年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

動物達から人はじぃーっと観察されているのかな。全部わかってて見透かされてるのかも。 「馬の耳」関西弁の馬、ルイスは大好き。 「幸運の足跡を追って」そうくる... もっと読む

ゼロの王国

150
3.30
鹿島田真希 2009年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

80ページくらいのところで挫折しました。 文体や、会話の言い回しは結構面白いのですが… 主人公が何を言いたいのか、したいのか分からず、全然共感... もっと読む

ゼロの王国(下) (講談社文庫)

133
2.91
鹿島田真希 2012年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ほとんど装丁買いといってもいいくらい、この文庫の装丁が可愛くてお気に入りです。中身のほうも、今まで読んだ鹿島田作品の中では、いちばん読みやすかったかも。内... もっと読む

少女のための秘密の聖書

128
3.11
鹿島田真希 2014年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

旧約聖書を丸々引用しなきゃいけない意味が分からなかった。少女たちの話で充分じゃない?聖書の部分は飛ばして読んだ。同じ量なら、少女たちの話をもっと膨らませて... もっと読む

六〇〇〇度の愛 (新潮文庫)

124
3.41
鹿島田真希 2009年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三島由紀夫賞受賞作。 豊崎さんがめっちゃ評価してたから気になって手に取りました 今までいろんな小説、特に純文学誌を読んできたと自負していますが... もっと読む

冥土めぐり (河出文庫)

115
3.23
鹿島田真希 2015年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「冥土めぐり」「99の接吻」の2編 不幸な境遇にあるが、半ば諦め、どこか他人事みたいに自分の人生を送っている女性が主人公という感じを受けた。 「私... もっと読む

二匹 (河出文庫)

114
2.98
鹿島田真希 2005年12月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初鹿島田さんにて胸かきむしられるような名前の付けられない痛くて苦しくて、その合間に一瞬だけ訪れる極上の救済体験をして、目がチカチカした。 独特な文章... もっと読む

一人の哀しみは世界の終わりに匹敵する

112
3.05
鹿島田真希 2003年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ずっと気になっていた鹿島田さん。初です。 タイトルに魅かれて借りてみました。 『最近は「母子関係の束縛や母の毒」がモチーフになっている 作品が受賞するこ... もっと読む

ナンバーワン・コンストラクション

107
3.11
鹿島田真希 2006年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みやすいのが唯一の誉めどころ。 もー何が面白いのかサッパリわからない。 もっと読む

ピカルディーの三度

105
3.08
鹿島田真希 2007年8月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編集。やはり表題作のインパクトが一番強い。主人公は音大受験を控えた男の子、和声を習うために訪れた作曲家の「先生(※男)」は、彼に洗面器で排泄することを要... もっと読む

ハルモニア

104
3.00
鹿島田真希 2013年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちょっと堅い感じがする。 もっと読む

女の庭

100
2.52
鹿島田真希 2009年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第140回芥川賞候補作。 子なし主婦の心情に共感できるかな、と思ったけど無理。 ほぼ妄想だらけの展開でついてけなかった。 夫がやさしい=堕落した主婦... もっと読む

六〇〇〇度の愛

87
3.00
鹿島田真希 2005年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちょっと読みにくかったなぁ 合わないみたい。 もっと読む

一人の哀しみは世界の終わりに匹敵する (河出文庫)

85
3.25
鹿島田真希 2012年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルがめちゃくちゃ好き。聖書の二次創作とか読んだことないもはやすごいニッチな同人誌の世界…これが商業でも受け入れられるんだ〜とちょっと、勇気が出た…受... もっと読む

暮れていく愛

76
2.75
鹿島田真希 2013年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鹿島田真希著『暮れていく愛』読了。 共感できそうも無く腑に落ちないのに 暫く読み進めると心にじわじわと浸透 してくる。大学時代や思春期のころ、 そ... もっと読む

白バラ四姉妹殺人事件

68
2.83
鹿島田真希 2004年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これはもう脳トレの1つかと思います。 母、娘、息子の3人家族が一応メインなんだけど、 近所で起きた四姉妹殺人事件の虜になってるのよね。 で... もっと読む
全63アイテム中 1 - 20件を表示

鹿島田真希に関連する談話室の質問

ツイートする