鹿島茂のおすすめランキング

プロフィール

鹿島茂

一九四九(昭和二十四)年、横浜に生まれる。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。二〇〇八年より明治大学国際日本学部教授。二〇年、退任。専門は、十九世紀フランスの社会生活と文学。一九九一年『馬車が買いたい!』でサントリー学芸賞、九六年『子供より古書が大事と思いたい』で講談社エッセイ賞、九九年『愛書狂』でゲスナー賞、二〇〇〇年『職業別パリ風俗』で読売文学賞、〇四年『成功する読書日記』で毎日書評賞を受賞。膨大な古書コレクションを有し、東京都港区に書斎スタジオ「NOEMA images STUDIO」を開設。書評アーカイブWEBサイト「All REVIEWS」を主宰。

「2021年 『パリのパサージュ 過ぎ去った夢の痕跡』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鹿島茂のおすすめランキングのアイテム一覧

鹿島茂のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『新装版 「レ・ミゼラブル」百六景 (文春文庫)』や『勝つための論文の書き方 (文春新書)』や『悪女入門 ファム・ファタル恋愛論 (講談社現代新書)』など鹿島茂の全411作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

新装版 「レ・ミゼラブル」百六景 (文春文庫)

480
4.34
鹿島茂 2012年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今、全訳本を読んでいるのだが、その復習に最適。ユゴーがまだ生きていた時代に出版された挿絵つきの『レ・ミゼラブル』から、106枚の挿絵を抜き出してあらすじと... もっと読む

勝つための論文の書き方 (文春新書)

428
3.62
鹿島茂 2003年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

実例を使った部分に関しては、ちょっと冗長で読むこと自体が面倒くさかった。ただ、よい問いを立てることが重要であること、また良い問いを立てるためには、読書が重... もっと読む

悪女入門 ファム・ファタル恋愛論 (講談社現代新書)

418
3.70
鹿島茂 2003年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

抜群の面白さ。 鹿島先生が、やさしく「ファム・ファタル」の極意を教えてくれます(笑) 恋愛ハウツー本風に書いてあるところが、また面白い! 以前、... もっと読む

こんがり、パン(おいしい文藝)

356
3.17
赤瀬川原平 2016年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このシリーズは三冊目。 パンが好きです♪ 偏食で給食居残り組の常連でも、あげパンだけは真っ先に!(笑) 江國香織さん・フレンチトースト。 立松... もっと読む

デパートを発明した夫婦 (講談社現代新書)

267
3.66
鹿島茂 1991年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

設計部M野さん推薦の本。 「デパートとは顧客を教育するためのもの」、という発想がすごい。 もっと読む

思わぬ出会いに心ときめく パリの小さな美術館 (とんぼの本)

260
3.34
原田マハ 2019年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館でみつけて美しさに感激しました。 パリの23の美術館がとても美しい写真と文章で紹介されています。 パリ通の、原田マハさん、川内倫子さん、都築響一... もっと読む

猫なんて!

243
3.27
角田光代 2016年11月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小池真理子で泣いて 浅田次郎で笑う 意味のよくわからないお話も有るけど 作家さんは猫が好きなんだにゃ〜 もっと読む

SとM (幻冬舎新書)

237
3.48
鹿島茂 2008年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「SMをキリスト教との関わりから、文明史的に考察したもの」 で、SMの実践的指南書でも、SM業界のインサイドレポートでもありませんが、スリリングでとても面... もっと読む

馬車が買いたい!

217
4.00
鹿島茂 2009年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[ 内容 ] 19世紀パリの風俗・世相を豊富な資料を駆使して描く。 図版・レイアウトも一新し、未収録原稿を加えた古典的名著の決定版。 サントリー学芸... もっと読む

悪の引用句辞典 - マキアヴェリ、シェイクスピア、吉本隆明かく語りき (中公新書)

197
3.53
鹿島茂 2013年7月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

”教養”の重要性を再認識できる。過去の名著からの引用から現代の世相を鋭く斬る、頭の体操に良い一冊。 辞典というよりコラム。毎日新聞の連載コラムをまためた... もっと読む

小林一三 - 日本が生んだ偉大なる経営イノベーター (単行本)

194
4.19
鹿島茂 2018年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

阪急、宝塚歌劇団、東宝、第一ホテル、日本軽金属を創り、後の東京電力である東京電燈を再建した、小林一三の半生について記された一冊。 小林の「百歩先」を見通す... もっと読む

渋沢栄一 上 算盤篇 (文春文庫)

187
3.81
鹿島茂 2013年8月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 渋沢栄一の生涯を追う(レビューは上下巻セットで)。  ただ渋沢の人生を追うだけでなく、その思想に焦点を当てている。渋沢がフランスで何を吸収したのか... もっと読む

この1冊、ここまで読むか! 超深掘り読書のススメ (単行本)

174
3.38
鹿島茂 2021年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ただただ圧倒された。知識と読書量が人並み外れている人同士の対談だ、と。今まで読んだ書評本の中でも飛び抜けて良かった。 各章を読み、最後に抱いた感想は、「... もっと読む

ナポレオン フーシェ タレーラン 情念戦争1789-1815 (講談社学術文庫)

168
4.21
鹿島茂 2009年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フランスの思想家フーリエが言う、高位の洗練的四情念。 その内の三つをそれぞれ体現した三人。ナポレオンの熱狂情念。 フーシェの陰謀情念。タレーランの移り... もっと読む

作家の家―創作の現場を訪ねて

162
3.74

感想・レビュー

想像の余地が残ってる空間がたまらなく好き。 例えばホテルの様に 「ここは完璧です。さぁ、お寛ぎください!」 と、私の為に何もかもが整えられた美し... もっと読む

大読書日記

156
3.71
鹿島茂 2015年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文化史研究家で作家の鹿島茂さんが、週刊誌に連載していた「読書日記」15年分をまとめたもの。面白い人が読む本は面白い法則に違わず、好みや仕事の分野の違いはあ... もっと読む

NHK「100分de名著」ブックス パスカル パンセ

153
4.09
鹿島茂 2013年3月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私の心の師匠(の一人)、鹿島茂先生によるパスカル『パンセ』解説書。 鹿島先生は仏文学者で明治大学教授だが、それは世を忍ぶ仮の姿で、正体は知る人ぞ知る... もっと読む

明日は舞踏会 (中公文庫)

150
4.03
鹿島茂 2000年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で、 海外文学のところになぜか置いてあって、 ハテナ?と思いながらも、 鹿島先生のことは好きなので、ふと借りてみた。 これがまた大当たり... もっと読む

衝動買い日記 (中公文庫)

146
3.31
鹿島茂 2004年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

"誰しも、衝動買いの経験があるだろう。著者はフランス語を教えている教授。著書も多数ある著名人。ワインとチーズに目がない。こうした日常品の衝動買いだけではな... もっと読む

エマニュエル・トッドで読み解く世界史の深層 (ベスト新書)

145
3.70
鹿島茂 2017年5月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近(昔から?)よくエマニュエル トッドの名前を目にするので、入門編っぽい本と思って手に取った。第二章迄は凄く刺激的だったが、第三章以降は、こじつけかと思... もっと読む
全411アイテム中 1 - 20件を表示

鹿島茂に関連する談話室の質問

ツイートする
×