黒井千次のおすすめランキング

プロフィール

作家

「2023年 『ベスト・エッセイ2023』 で使われていた紹介文から引用しています。」

黒井千次のおすすめランキングのアイテム一覧

黒井千次のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『こぽこぽ、珈琲 (おいしい文藝)』や『ベスト・エッセイ2023』や『ベスト・エッセイ2022』など黒井千次の全183作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

こぽこぽ、珈琲 (おいしい文藝)

617
3.18
阿川佐和子 2017年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一杯の珈琲を巡って蘇る記憶、溢れてくる様々な想い。作家たちの青春時代や近況を窺い知ることができる。珈琲を淹れることは心を落ち着かせる儀式。芳醇な豆の香り。... もっと読む

ベスト・エッセイ2023

533
3.68
角田光代 2023年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2023年6月光村図書出版刊。2022年に各媒体で発表された75人75篇のエッセイアンソロジー。シリーズ26作目。川添愛さんと夢枕獏さんが、亡くなったアン... もっと読む

ベスト・エッセイ2022

464
3.57
青木耕平 2022年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コロナ禍の2021年だけに、少し鬱々としたものや追悼文が多い気がした。 一つ一つがとても短いので、すき間時間にさらっと読める。 齋藤陽道さん、岸田奈美さん... もっと読む

働くということ -実社会との出会い- (講談社現代新書)

333
3.41
黒井千次 1982年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読むのは3回目くらいだが、読むたびに発見がある。これからも折に触れて読み返していくだろう。 もっと読む

ベスト・エッセイ2020

272
3.24
日本文藝家協会 2020年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好きなエッセイストの作品をきっかけに 2014年にこのシリーズを初めて手に取り 途中2回とばしたけど 毎年この時期読むのを楽しみにしています。 (... もっと読む

ベスト・エッセイ2024

271
3.00
日本文藝家協会 2024年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

春の道標 (新潮文庫 草 354-1)

142
3.66

感想・レビュー

んー、、とても好き。 春樹のノルウェイ・スプートニク、福永武彦の恋愛作品のような、主人公のひたむきさに心を打たれるタイプなのかもしれない。 内容もスッキ... もっと読む

老いのゆくえ (中公新書 2548)

126
3.22
黒井千次 2019年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

老いは悲しき もっと読む

老いのかたち (中公新書 2053)

91
3.21
黒井千次 2010年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

老いのかたちは白骨死体、手厚く箪笥の中や床下に入れられたり庭に埋められたり、離れたくないと身近に置いて、死んだことにはしたくないと死亡通知を出さず代わりに... もっと読む

群棲 (講談社文芸文庫 くA 1)

85
3.60
黒井千次 1988年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

通路を挟んだ4軒1画の日常を12個に切り分けた連作形式だが、来客側の話など効果的に外からの視点が入り面白い。 “ドラマなきドラマ”と作者もあとがきで述べ... もっと読む

高く手を振る日

82
3.32
黒井千次 2010年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

譁ー閨槭?譖ク隧輔r隕九※縲∝峙譖ク鬢ィ縺ァ蛟溘j縺溘b縺ョ縲 荳サ莠コ蜈ャ縺ョ蠢?炊謠丞?縺ォ蜈ア諢溘r隕壹∴繧九?ゅ%繧後□縺第ュウ繧偵→縺」縺ヲ繧ゅ... もっと読む

老いの味わい (中公新書 2289)

78
3.55
黒井千次 2014年10月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初出は読売新聞夕刊の月一回の連載「時のかくれん坊」.第一弾は「老いのかたち」こちらは未読.本書は第二弾. 私自身も私の両親もどんどん年を取っていく.... もっと読む

群像短篇名作選 2000~2014 (講談社文芸文庫 くK 3)

71
3.80
辻原登 2018年5月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この文庫に載っている作品で改めて読みたいと思った作家は 村田喜代子 小川洋子 竹西寛子 本谷有希子 川上未映子 長野まゆみ 筒井康隆 藤野... もっと読む

漫画 働くということ (ビジネスモーニング 1)

65
3.42
黒井千次 マンガ 2019年2月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本は読む者にとって自己探求の旅になるかもしれません。与えられた仕事が自分のものになる瞬間や、会社の一部としてではなく、自らの職業人としての存在を感じる... もっと読む

たまらん坂 武蔵野短篇集 (講談社文芸文庫 くA 5)

55
3.63
黒井千次 2008年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

各篇、抒情と武蔵野の空気感で楽しめた。 中年男性の下心や期待が多くを占めるが、当時の作者の内面を間違いなく反映しているようで、興味深い。 もっと読む

老いるということ (講談社現代新書)

51
2.93
黒井千次 2006年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

黒井千次(1932年~)氏は、東大経済学部卒、富士重工業に入社し、会社員生活のかたわら執筆活動を行い、1968年に芥川賞候補、1970年に芸術選奨新人賞受... もっと読む

時間 (講談社文芸文庫 くA 2)

50
3.75
黒井千次 1990年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元サラリーマン、ロジカルで透徹したお堅い文体だがそれがとても良く、労働の観念を主題とした作品群も何気に新鮮。内向の世代に挙げられつつも、彼の表現するイメ... もっと読む

枝の家

49
2.57
黒井千次 2021年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

26穴のルーズリーフ、本立て。なんかこの用語に触れただけで、すれ違ってしまった。読めない。高校の教科書に春の道標があって読みたいと思っていたけど、違う人だ... もっと読む

珈琲記

46
3.24
黒井千次 1997年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さほどマニアックではないコーヒー好きのコーヒーエッセイ。こだわりがほどほどなので読んでいても肩がこらなくてよい。 近所にできた喫茶店も同じような感覚で著者... もっと読む

高く手を振る日 (新潮文庫 く 9-2)

45
3.36
黒井千次 2012年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

七十代の恋。お互いに配偶者を亡くした、遠い遠い昔に大学のゼミで交流のあった男女。ああ、その年齢になっても、人は、誰かと愛を交わすことを求め続けるのだなあ。... もっと読む
全183アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×