黒岩涙香のおすすめランキング

プロフィール

1862-1920。翻案小説家、作家、ジャーナリスト。日本近代小説誕生の礎。翻案の代表作に、ボアゴベー原作の『鉄仮面』など。

「2018年 『死美人』 で使われていた紹介文から引用しています。」

黒岩涙香のおすすめランキングのアイテム一覧

黒岩涙香のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『日本探偵小説全集〈1〉黒岩涙香 小酒井不木 甲賀三郎集 (創元推理文庫)』や『幽霊塔』や『明治探偵冒険小説集 (1) 黒岩涙香集 ちくま文庫―明治探偵冒険小説集』など黒岩涙香の全129作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

日本探偵小説全集〈1〉黒岩涙香 小酒井不木 甲賀三郎集 (創元推理文庫)

119
3.59
黒岩涙香 1984年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

黒岩涙香集は、ややとっつきに苦労しました。会話・改行ほぼなしの活字べったり。さらに古めかしい文体。活字嫌いならめまいがしそうです(笑)。でも頑張って読んで... もっと読む

幽霊塔

98
3.86
黒岩涙香 電子書籍 2012年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

舶来の翻訳モノでした。無知無教養って恥ずかしいです。 時代を反映しております故、漢文みたいに感じました。 嘗ての読書人とはこちらが想像以上に高い教養を... もっと読む

巖窟王〈上巻〉 (世界名作名訳シリーズ)

36
4.17

感想・レビュー

黒岩涙香は内容はもちろんのこと、文体のリズムが好き もっと読む

死美人 (レトロ図書館)

32
3.50
黒岩涙香 2018年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

たまには面白い もっと読む

噫無情(ああむじょう)〈前篇〉 (世界名作名訳シリーズ)

25
3.88

感想・レビュー

涙香による『レ・ミゼラブル』の翻訳(というよりリライトというほうがしっくりくる)。枝葉を切り取ってる分、原作より展開は早い。この時代の翻訳は人物名まで日本... もっと読む

黒岩涙香探偵小説選〈1〉 (論創ミステリ叢書)

24
3.29
黒岩涙香 2006年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

OPACへ⇒https://opac.musashino-u.ac.jp/detail?bbid=1000109557 もっと読む

噫無情(ああむじょう)〈後篇〉 (世界名作名訳シリーズ)

20
4.00

感想・レビュー

満足。常にテンション高めなうえに、原作にあった休憩ポイント(?パリの下水道事情とか)がカットされていて、息つく暇もなかった。早すぎる分、余韻も少し薄いかも... もっと読む

文豪ミステリー傑作選 (第2集) (河出文庫)

17
4.00

感想・レビュー

イメージ参照(http://blogs.dion.ne.jp/kentuku902/archives/9229717.html) (収録作品)無惨(黒岩... もっと読む

幽霊塔

16
3.00
黒岩涙香 電子書籍 新字新仮名 1999年11月5日 青空文庫で見る 青空文庫

感想・レビュー

ヒロイン以外の登場人物が筋肉脳っていうか思慮深くないところにあっけにとられつつ読み終えた感じ。主人公はアホか!と・・・(笑)それに、それだけ面相を変えられ... もっと読む

無惨

16
3.20
黒岩涙香 電子書籍 2012年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

弊風一斑 蓄妾の実例 (現代教養文庫)

15
4.00

感想・レビュー

著者の黒岩涙香は、『ああ無情』や『巌窟王』を日本に紹介した翻訳家であり、探偵小説家としても有名だが、日刊新聞「萬朝報」を創刊し、主幹として活躍した明治のジ... もっと読む

幽霊塔 (1980年) (旺文社文庫)

14
4.00
黒岩涙香 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 次々に謎を掛けていくという手法ではあるが、如何せん文体が古すぎるし、書き込みが雑(逆に、筋立てだけを追っかけるなら余計な手間が省けるとも言える)。  文... もっと読む

巖窟王〈下巻〉 (世界名作名訳シリーズ)

14
4.33

感想・レビュー

意外にあっさりした終わり方したね。 段々復讐方法がショボくなっていくからかな もっと読む

黒岩涙香探偵小説選〈2〉 (論創ミステリ叢書)

11
3.00

感想・レビュー

やはり多少読むのに苦労した。「父知らず」が面白かったかな もっと読む

黒岩涙香―幽霊塔・無惨・紳士のゆくえ (1977年) (別冊幻影城・保存版〈no.10〉)

9
黒岩涙香 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イメージ参照(http://blogs.dion.ne.jp/kentuku902/archives/6452191.html) (収録作品)幽霊塔/無... もっと読む

血の文字

6
3.33
黒岩涙香 電子書籍 2012年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここまで語調が固いと、もう古典を読んでいるかのような感覚。とは言え、文体が古臭い以外には、書いてある事自体は簡単というか、理解に苦しむようなところはないの... もっと読む
全129アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×