黒川伊保子のおすすめランキング

プロフィール

1959年長野県生まれ。人工知能研究者/脳科学コメンテーター。
奈良女子大学理学部物理学科卒。富士通ソーシアルサイエンスラボラトリにて、人工知能(AI)の研究開発に従事したのち、コンサルタント会社勤務、民間研究所勤務などを経て、2003年に株式会社感性リサーチを設立、代表取締役に就任する。脳機能論とAIの集大成による語感分析法を開発し、マーケティング分野に新境地を開拓した、感性分析の第一人者。その軽妙な語り口が好評を博し、年間100回を超える講演・セミナーを行っている。
著書に『成熟脳 脳の本番は56歳から始まる』(新潮文庫)、『母脳 母と子のための脳科学』(ポプラ社)、『女の機嫌の直し方』(集英社インターナショナル新書)、『「ぐずぐず脳」をきっぱり治す! 人生を変える7日間プログラム』(集英社)など。


「2018年 『前向きに生きるなんてばかばかしい 脳科学で心のコリをほぐす本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

黒川伊保子のおすすめランキングのアイテム一覧

黒川伊保子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『キレる女懲りない男―男と女の脳科学 (ちくま新書)』や『恋愛脳―男心と女心は、なぜこうもすれ違うのか (新潮文庫)』や『怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか (新潮新書)』など黒川伊保子の全82作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

キレる女懲りない男―男と女の脳科学 (ちくま新書)

736
4.03
黒川伊保子 2012年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まず、著者の「男も女も自分の脳のあり方を楽しもうよ!その上で違う脳をもつ他者に歩み寄ろう」っていうスタンスが素敵。 自分のこと、男っぽい部分もあるよなーな... もっと読む

恋愛脳―男心と女心は、なぜこうもすれ違うのか (新潮文庫)

713
3.82
黒川伊保子 2006年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

優しい視点から描かれているので、恋愛のみならず人間関係全般においてやさぐれそうになったとき読みたい。 もっと読む

怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか (新潮新書)

430
3.40
黒川伊保子 2004年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『怪獣の名はなぜがギグゲゴなのか』(黒川伊保子) 「タイトルが面白そうで手に取った人どうでしたか?」 裏切られたと思ってはいけません。厚くないサラッと読... もっと読む

夫婦脳―夫心と妻心は、なぜこうも相容れないのか (新潮文庫)

416
3.77
黒川伊保子 2010年11月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これは、ぜひ読んでほしい。 なるほどそういうことだったのか、と納得したり、あーあるある、とニヤッとしてしまう この本に書かれていることは夫婦の脳の違いだ... もっと読む

英雄の書

348
3.89
黒川伊保子 2015年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これはすごい! 黒川さんにありがとうございますとお礼が言いたいくらいです。 目からウロコとはこの事です。 脳は、失敗しなければ成功できない。 ... もっと読む

日本語はなぜ美しいのか (集英社新書)

254
3.54
黒川伊保子 2007年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここまで理論化しておきながら、なぜもっと体系だてて深めないのか、単純な日本語論ではなく、もっと違った視点で日本語と他国の関係のありようを論じられたのではな... もっと読む

女の機嫌の直し方 (インターナショナル新書)

253
4.15
黒川伊保子 2017年4月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

若いときに一緒にいてくれた女性、結婚してくれた妻、躾けられてきた二人の娘たち、今から思うと、なぜあの時あんな対応(態度および発言)しかできなかったのか、ダ... もっと読む

運がいいと言われる人の脳科学 (新潮文庫)

229
3.57
黒川伊保子 2011年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

科学的に、脳科学を語っているのに、非科学的に、ロマンチック。 この著者の本、大好きです。 彼氏に読ませたい。 もっと読む

しあわせ脳練習帖

146
3.55
黒川伊保子 2006年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幸せハンターだった私‥ ‥ 新しい物をいくら買って も、満足できなくて、幸せを追い求めていました この本に出会って、早寝*早寝起き*朝ごはんをしてたら... もっと読む

妻のトリセツ (講談社+α新書)

116
4.17
黒川伊保子 2018年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

話を聞かない男ーの方が皮肉めいた表現は面白いかも ストレートな分かりやすさはこっち もっと読む

LOVE BRAIN―行為を紡ぐ男性脳 言葉を紡ぐ女性脳

103
3.74
黒川伊保子 2003年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでなるほどと思いました。 男の愛情表現と女の愛情表現は違うのですね。著者は女性ですが、男性でも女性でもパートナーとの意思疎通がうまくいっていないと感... もっと読む

家族脳: 親心と子心は、なぜこうも厄介なのか (新潮文庫)

103
4.13
黒川伊保子 2014年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【子育て・教育】家族脳 /黒川伊保子/20160318(35/461)<190/35973> ◆きっかけ ・? ◆感想 ・母の子供への愛で溢れ... もっと読む

いい男は「や行」でねぎらう いい女は「は行」で癒す (宝島社新書)

92
3.22
黒川伊保子 2012年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エッセイの連載で読むのが良いボリュームかも。初めて読んだが筆者はオープンな人ですね。 もっと読む

「ぐずぐず脳」をきっぱり治す! 人生を変える7日間プログラム

85
3.67
黒川伊保子 2016年8月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

二週間ほど前(2017.7)に本屋さんで、この本の著者である、黒川女史の最新本を読んで、彼女の考え方をもう少し広く吸収しようと思い、昨年出版されたこの本を... もっと読む

女は覚悟を決めなさい

80
3.81
黒川伊保子 2016年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

40歳の誕生日を迎えて読んだ。 覚悟を決める…時に苦しく、時に爽やかな気持ちになる一冊。 黒川さんの女性たちを応援する気持ちと家族に対する優しさで溢れてい... もっと読む

「無邪気な脳」で仕事をする

78
3.52
黒川伊保子 2009年1月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「他人思い」に仕事をする 格好いい! 傍若無人な新人に対して社長が言った言葉。126p 「お前は出世したいのか?」「だったら今、この瞬間から、お前はこ... もっと読む

成熟脳: 脳の本番は56歳から始まる (新潮文庫)

69
4.04
黒川伊保子 2017年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

45歳の私としては、とても心強い内容。物忘れは進化。これから判断を間違わなくなる。  もっと読む

ちょっとしたことで大切にされる女 報われない女: 男と女の「脳の違い」を知ればうまくいく! (王様文庫)

67
4.23
黒川伊保子 2015年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルから想像していた話の流れとは違って、とてもさっぱりと分かりやすい脳科学に沿って書かれた本。女性が生きやすくなるような話題があって、私は結構すきです... もっと読む

鈍感な男 理不尽な女

62
3.77
黒川伊保子 2015年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

不機嫌で理不尽なオンナゴコロは女性脳のせい。とても具体的な事例に的確な対処法。役に立つ もっと読む
全82アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする