黒木昭雄のおすすめランキング

黒木昭雄のおすすめランキングのアイテム一覧

黒木昭雄のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『栃木リンチ殺人事件―警察はなぜ動かなかったのか』や『神戸大学院生リンチ殺人事件―警察はなぜ凶行を止めなかったのか』や『栃木リンチ殺人事件―殺害を決意させた警察の怠慢と企業の保身 (新風舎文庫)』など黒木昭雄の全13作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

栃木リンチ殺人事件―警察はなぜ動かなかったのか

68
3.65
黒木昭雄 2001年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1999年に栃木で起きたリンチ殺人事件について元警察官の著者が検証する。 被害者が行方不明になってから,家族は頻繁に警察に相談するがまともにとりあっても... もっと読む

神戸大学院生リンチ殺人事件―警察はなぜ凶行を止めなかったのか

37
3.92
黒木昭雄 2006年9月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

警察に対しての国賠が認められたのはこの1件だけと言う事に驚いた、勉強になった。 だから警察って横柄なんだ。 「警察じゃけえ、何をしてもええんじゃ!... もっと読む

栃木リンチ殺人事件―殺害を決意させた警察の怠慢と企業の保身 (新風舎文庫)

34
3.92
黒木昭雄 2005年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1999年に発生した栃木リンチ殺人事件の全貌に迫るルポルタージュ。サブタイトルにある通り、警察の怠慢と企業の保身が悲劇を生んだ。そして、犯人達の親もそれに... もっと読む

神様でも間違う

27
3.56
黒木昭雄 2012年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった!最後は、ちょっと急いでまとめた感があって残念 もっと読む

いきなり誰かが襲ってきたら?―突然の暴力犯罪から身を守る方法

26
3.75
黒木昭雄 2002年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつ何時、自分や家族が巻き込まれるかもしれない暴力犯罪からいかにして身を守るか? 理不尽で耐え難い犯罪を未然に回避するために著者は、近づかない・逃げる・... もっと読む

臨界点 (MouRa)

26
3.69
黒木昭雄 2006年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

警察の裏金を題材とした小説。 警察の裏金については色々な小説で書かれているが、現実社会で問題にならないのはやはり取り締まる側の権力故だろう。 裏金のほとん... もっと読む

葬式の値段にはウラがある

25
3.20
黒木昭雄 2003年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

葬式はお金がかかるもの。そう決めつけていませんか?じつは葬儀業界にはびこる悪徳業者が、あの手この手で値段をつり上げているというのです。たとえばこんなことは... もっと読む

警察腐敗―警視庁警察官の告発 (講談社プラスアルファ新書)

21
2.70
黒木昭雄 2000年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

よくあるゴミみたいな新書の一冊。暴露でも著者が言うような告発でもなく、ただの愚痴。最悪なのは自分が上司に暴行をして云々の章で、全く何一つ警察の内情でも腐敗... もっと読む

警察はなぜ堕落したのか

20
2.89
黒木昭雄 2000年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

栃木のリンチ殺人から桶川ストーカー殺人まで、住民の訴えを無視して起きた凶悪事件を検証し、警察の堕落と怠慢の構造を解明する。 もっと読む

秋田連続児童殺害事件―警察はなぜ事件を隠蔽したのか

18
3.67
黒木昭雄 2007年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

黒木さんの警察の社会悪ドキュメント第三弾。 まだ事件自体が裁判中の際の作品であるため、 内容としては事件の事実詳細を書いてあるに留まっています。 ... もっと読む
全13アイテム中 1 - 13件を表示
ツイートする