黒武洋のおすすめランキング

黒武洋のおすすめランキングのアイテム一覧

黒武洋のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『そして粛清の扉を (新潮文庫)』や『そして粛清の扉を』や『パンドラの火花 (新潮文庫)』など黒武洋の全20作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

そして粛清の扉を (新潮文庫)

366
3.46
黒武洋 2005年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みにくいんだけど引き込まれて最後までダレず、面白かった!!ツッコミどころはあったけどお見事!で、かなりスッキリしたー。 もっと読む

そして粛清の扉を

333
3.49
黒武洋 2001年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

殺人鬼と化した女教師の目的とは…? 出版の時期的に、バトル・ロワイアルと比較される事が多かったそうですが いま読んだ私の感想は、女教師の暴走という共通... もっと読む

パンドラの火花 (新潮文庫)

98
3.06
黒武洋 2008年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

死刑制度が廃止になった未来において、政府はすでに死刑判決が確定済みの死刑囚の処理に思い悩む。 課されたのは死刑囚自身にタイムトラベルをさせ、犯罪を犯す以... もっと読む

ファイナル・ゲーム

67
2.88
黒武洋 2008年9月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「インシテミル」に続く、閉鎖空間での連続殺人物です。アガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」、綾辻行人「十角館の殺人」の系統ですね。 この著者の... もっと読む

てのひらに爆弾を

56
2.64
黒武洋 2013年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

携帯電話を使った無差別テロ事件。どんどん仕掛け方が巧妙になるあたり、とても恐ろしく感じます。こういう事件が実際に起こらないだなんて誰にも言えないことだし。... もっと読む

メロス・レヴェル

53
3.19
黒武洋 2002年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

個人主義が進んだ未来,国は家族などの絆をとりもどすべく「メロス・ステージ」というイベントを開催する。 それはメロス役とセリヌンティウス役の2人1組で争う... もっと読む

メロス・レヴェル (幻冬舎文庫)

51
2.88
黒武洋 2006年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間関係が希薄化した近未来で,絆を深めために政府主導で「走れメロス」を元にした地位と名誉と命をかけた壮絶なサバイバルゲームが開催される。 中二病設定にあ... もっと読む

パンドラの火花

45
2.80
黒武洋 2004年9月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分の家族6人を惨殺し、逃亡中に6人の少女を殺した16歳の少年。 ゲームで仲間たちと殺人を競う22歳の青年。 心を追い詰められ、会社を爆破する31歳の... もっと読む

半魔

38
2.70
黒武洋 2005年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

途中は面白かったのに、尻すぼみ。続編を匂わせる思わせぶりな結末は『てのひらに爆弾を』と同じ。魔の力を手に入れた3人の女子高生の戦い自体は面白かったのに、話... もっと読む

半魔 (徳間文庫)

19
3.11
黒武洋 2008年9月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙がかっこよかった。 空中を走れたり、火とか水とか操れたり、他人が考えてることが分かる女の子の話。 黒部洋らしくアクションシーンも結構あるし、ボリュ... もっと読む

てのひらに爆弾を

2
2.50
黒武洋 電子書籍 2013年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりの黒武洋作品に、期待したのだが… 面白そうなテーマを選んだサスペンスの割りには、ストーリー展開、登場人物の造形の描き方、いずれも不満を感じる... もっと読む
全20アイテム中 1 - 20件を表示

黒武洋に関連する談話室の質問

ツイートする