齋藤純一のおすすめランキング

プロフィール

齋藤 純一(早稲田大学政治経済学術院教授)

「2016年 『逆光の政治哲学 不正義から問い返す』 で使われていた紹介文から引用しています。」

齋藤純一のおすすめランキングのアイテム一覧

齋藤純一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『公共性 (思考のフロンティア)』や『不平等を考える: 政治理論入門 (ちくま新書1241)』や『自由 (思考のフロンティア)』など齋藤純一の全32作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

公共性 (思考のフロンティア)

525
3.73
齋藤純一 2000年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ハーバーマスやアレントによって論じられた「公共性」の概念のもつ現代的な意義についてわかりやすく紹介するとともに、著者自身の立場から批判的に検討をくわえ、公... もっと読む

不平等を考える: 政治理論入門 (ちくま新書1241)

164
3.33
齋藤純一 2017年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

平易な文章で読みやすく、また極力客観的な視点から書こうとしているのが好感する。逆にそれ故に、抽象化された概念や考え方を批判している箇所が、具体的には昨今話... もっと読む

自由 (思考のフロンティア)

155
3.53
齋藤純一 2005年12月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

筆者は、「自由とは、人々が、自己/他者/社会の資源を用いて、達成・享受するに値すると自ら判断する事柄を達成・享受することができる、ということを意味する(た... もっと読む

ロールズ 政治哲学史講義 I

133
4.13
ジョン・ロールズ 2011年9月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新着図書コーナー展示は、2週間です。 通常の配架場所は、3階開架 請求記号:311.1//R18//1 もっと読む

新書689コミュニティを再考する (平凡社新書)

101
2.87
伊豫谷登士翁 2013年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

斎藤純一先生が鼎談者になっていたので。農村コミュニティ論もこの位の大きな射程で議論できればいいのにねえ。農村計画学会とかで、このレベルの議論が避けられるの... もっと読む

ロールズ 政治哲学史講義 II

99
4.50
ジョン・ロールズ 2011年9月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新着図書コーナー展示は、2週間です。 通常の配架場所は、3階開架 請求記号:311.1//R18//2 もっと読む

政治と複数性―民主的な公共性にむけて

77
4.00
齋藤純一 2008年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鍵は他者の声を聴きとる「感性」に http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2011071703627.html もっと読む

思考をひらく―分断される世界のなかで (思考のフロンティア (別冊))

49
3.22
姜尚中 2002年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「思考のフロンティア」シリーズの別巻で、姜尚中、齋藤純一、杉田敦、高橋哲哉の四人の短い論考と座談会が収録されています。 著者たちは、本シリーズの刊行... もっと読む

ロールズ政治哲学史講義 I (岩波現代文庫)

47
5.00
ジョン・ロールズ 2020年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架:B1/8-1/420/K もっと読む

アイヒマン論争―― ユダヤ論集2 (ユダヤ論集 2)

35
4.67

感想・レビュー

アイヒマン論争: ユダヤ論集2 (和書)2014年01月12日 22:04 ハンナ・アーレント みすず書房 2013年9月21日 悪の陳腐さ... もっと読む

アーレント政治思想集成 1――組織的な罪と普遍的な責任

30
4.33

感想・レビュー

アーレント政治思想集成〈1〉組織的な罪と普遍的な責任 (和書)2012年02月17日 22:29 ハンナ アーレント みすず書房 2002年10月 こ... もっと読む

アイデンティティ\差異―他者性の政治

28
3.50

感想・レビュー

デリダ、ニーチェ、フーコーなどをふまえつつ極めてわかりやすく多元主義的な考えを説明してある。 環境から生じるマイノリティについて、腑に落ちる説明がよかっ... もっと読む

アーレント政治思想集成 2――理解と政治

28
3.50

感想・レビュー

アーレント政治思想集成〈2〉理解と政治 (和書)2012年02月21日 20:36 ハンナ アーレント みすず書房 2002年11月 とても良かった。... もっと読む

社会統合――自由の相互承認に向けて (自由への問い 第1巻)

27
4.00
齋藤純一 2009年11月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、3階開架 請求記号:316.1//J55//1 もっと読む

公共哲学 (放送大学大学院教材)

25
3.75

感想・レビュー

5章までのそもそも公共哲学とは、そして、その展開とは、の部分は、はしょりすぎ、詰め込みすぎな感があり、抽象度も高く、理解に苦しんだ。しかし、参考文献(原著... もっと読む

縮減社会の合意形成-人口減少時代の空間制御と自治-

22
金井利之 2018年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第2部 法の作用と合意形成 第4章 法の生理による「積極的合意の非形成」と行政介入 -見捨てられた建築物」の社会的管理(北村喜宣) だけ読みました。 もっと読む

対論 憲法を/憲法から ラディカルに考える

19
3.67
樋口陽一 2008年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

改憲論議を柱とした、憲法学、政治学、社会学、法哲学など様々な分野の対談集。それぞれ異なった視点からの指摘は、示唆に富む。個人的には政治学者・杉田敦のツッコ... もっと読む
全32アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×