A.デュマのおすすめランキング

A.デュマのおすすめランキングのアイテム一覧

A.デュマのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ダルタニャン物語 1 友を選ばば三銃士 (講談社文庫 て 3-6)』や『愛書狂 (平凡社ライブラリー)』や『ダルタニャン物語〈第1巻〉友を選ばば三銃士』などA.デュマの全65作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ダルタニャン物語 1 友を選ばば三銃士 (講談社文庫 て 3-6)

95
4.09

感想・レビュー

「モンテ・クリスト伯」とならぶアクレサンドル・デュマの代表作。 「ダルタニアン物語」と「モンテ・クリスト伯」という二つの大長編が、同時期に日刊新聞に... もっと読む

愛書狂 (平凡社ライブラリー)

85
3.69
G.フローベール 2014年5月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ビブリオマニアとは、書物の装丁の美しさや稀少価値にこだわり、その蒐集に取りつかれた人たちのこてで、私のように何冊積んでもそのうち必ず読むことを前提に本を買... もっと読む

ダルタニャン物語〈第1巻〉友を選ばば三銃士

78
3.97
A.デュマ 2001年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子供の頃にアニメで見ただけだった三銃士を今更読んでみると、なんて面白いんだこれ!!たくさんの登場人物がいて、誰も彼も魅力的に描けているなんてすごい!あっと... もっと読む

新・三銃士 ダルタニャンとミラディ<青年編> (講談社文庫)

74
3.70
藤本ひとみ 2008年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三銃士をベースにした創作。こういう終わり方も悪くない。 もっと読む

ダルタニャン物語 3 我は王軍、友は叛軍 (講談社文庫 て 3-8)

67
3.77
A.デュマ 1975年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ダルタニャン物語は三部からなり、第一部が「三銃士」、第二部が「二十年後」。第三部『ブラジュロンヌ子爵』。 本書は第二部の一冊目。 前作から二十年後... もっと読む

ダルタニャン物語 2 妖婦ミレディーの秘密 (講談社文庫 て 3-7)

66
4.05

感想・レビュー

どこかで読んだのだが、アレクサント゛ル・デュマ・ペール本人は、「モンテ・クリスト伯」より、「ダルタニャン物語」の方が好きだと、息子のデュマ・フィス(椿姫の... もっと読む

ダルタニャン物語 4 謎の修道僧 (講談社文庫 て 3-9)

63
3.87

感想・レビュー

マザラン枢機卿のフランスで起こるフロンドの乱。 イギリスでは、英国王とクロムウェルとの戦い。 二つの内乱を背景に、ダルタニャンと三銃士が活躍。 ... もっと読む

ダルタニャン物語 5 復讐鬼 (講談社文庫 て 3-10)

60
4.00

感想・レビュー

第二部の最終巻。 復讐鬼とは、もちろん妖女ミレディーの息子モードントのこと。 乞食の総取締にはびっくり。 非常に印象的な登場の仕方で、いまでもい... もっと読む

モンテ=クリスト伯 1 (講談社文庫 て 3-1)

59
4.22

感想・レビュー

★図書館だよりNo.55   十朱寧 先生(機械工学科)紹介図書  インタビューを読む https://www.sist.ac.jp/media/Le... もっと読む

ダルタニャン物語〈第1巻〉友を選ばば三銃士 (fukkan.com)

55
4.30
A.デュマ 2011年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とにかく最高 ダルタニャン、アトス、ポルトス、アラミスとの出会いに感謝 もっと読む

ダルタニャン物語 10 鉄仮面 (講談社文庫 て 3-15)

54
3.87

感想・レビュー

ついにながいながい物語も終局へ。 単体でも取り上げられることの多い、鉄仮面のエピソードですね。 ムースクトンはやっぱり癒しだなぁ。 ポルトスが洋... もっと読む

ダルタニャン物語 11 剣よ、さらば (講談社文庫 て 3-16)

52
4.29

感想・レビュー

終生鉄仮面を被ることになった、ルイ十四世の双生児フィリップの亡命、アラビア遠征に於いて戦死を遂げたブラジュロンヌ子爵、その悲報に死期を早める父アトス、ポル... もっと読む

ダルタニャン物語 6 将軍と二つの影 (講談社文庫 て 3-11)

51
3.83

感想・レビュー

第二部から更に10年後、前巻のラストで隊長になったはずのダルタニャンは副隊長に逆戻り…そして不甲斐ない王様に見切りを付けてお暇を頂くところからスタート。 ... もっと読む

ダルタニャン物語 7 ノートル・ダムの居酒屋 (講談社文庫 て 3-12)

51
4.00

感想・レビュー

冒険譚から宮廷の駆け引きや恋に陰謀のお話へ。 悲喜劇のトッピングであっちもごたごた、こっちもごたごた。 マザコンでナルシストの王弟殿下はしょうもないな... もっと読む

ダルタニャン物語 8 華麗なる饗宴 (講談社文庫 て 3-13)

50
3.83

感想・レビュー

前巻からちょっと読了に時間かかっちゃった。 華麗も華麗な宮廷恋模様の巻です。 うーん、恋に恋して狂ったり嫉妬にかられたり、ほんと大変ねー。 そんなな... もっと読む

ダルタニャン物語 9 三つの恋の物語 (講談社文庫 て 3-14)

48
4.00

感想・レビュー

恋については宴もたけなわ。 なんだかなー。王妃様かわいそうすぎる。忘れられすぎ。 王弟妃は自業自得もありーの、…でも反撃は自分でするからね。 ルイズ... もっと読む

ダルタニャン物語3

44
3.86
A.デュマ 2001年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1巻からずっと面白いんですよ? 面白いんですけど、三銃士が別れ別れになってしまうのがなんとも寂しいというか物足りなく感じます。 この巻から第二部に... もっと読む

ダルタニャン物語5

41
3.84
A.デュマ 2001年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フランスとイギリス、二つの国での大きな出来事の中で銃士達がそれぞれ活躍している話。 なんだか久しぶりに4人が揃ったような気がしてそれが一番嬉しかったり。... もっと読む

モンテ=クリスト伯 4 (講談社文庫 て 3-4)

41
4.31

感想・レビュー

いよいよ復讐のために蒔いたタ 種が表に出てきました。 子を思う母としては当然だけど、メルセデスにイライラ。 もっと読む
全65アイテム中 1 - 20件を表示

A.デュマに関連する談話室の質問

ツイートする
×