E.L.カニグズバーグのおすすめランキング

E.L.カニグズバーグのおすすめランキングのアイテム一覧

E.L.カニグズバーグのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『クローディアの秘密 (岩波少年文庫 50)』や『魔女ジェニファとわたし (岩波少年文庫)』や『ティーパーティーの謎 (岩波少年文庫 51)』などE.L.カニグズバーグの全30作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

クローディアの秘密 (岩波少年文庫 50)

1722
3.99

感想・レビュー

「ジョコンダ夫人の肖像」が面白かったので、カニグズバーグ2冊目 「ジョコンダ夫人の肖像」ではレオナルド・ダ・ヴィンチ、こちらはミケランジェロの作品の謎に... もっと読む

魔女ジェニファとわたし (岩波少年文庫)

242
3.95

感想・レビュー

表紙絵の右側の女の子が「魔女であるらしい」ジェニファ。 左側の手を引かれている子が「魔女見習い」で、このお話の語り手であるエリザベス。 ふたりとも同じ... もっと読む

ティーパーティーの謎 (岩波少年文庫 51)

167
3.72

感想・レビュー

カニグスバーグの面白さ、ここに!高校生クイズのような大会に出たジュニアハイスクールチーム、彼らは6年生にして初めて8年生と戦い、勝ち抜いてきた。その謎解き... もっと読む

ベーグル・チームの作戦 (岩波少年文庫)

165
4.04

感想・レビュー

これは面白かった。 いつものごとく「グループの傍にいながら決してその一部にならない」でいるにはどうすれば良いのか、カニグズバーグが教えてくれる。 タイトル... もっと読む

13歳の沈黙 (カニグズバーグ作品集 9)

115
3.80

感想・レビュー

「クローディアの家出」「ぼくとジョージ」に続いてカニグズバーグ再読。13歳という子どもから大人に足を踏み入れる時期の少年の微妙な感性をスリリングに書いてい... もっと読む

800番への旅 (岩波少年文庫)

109
3.49

感想・レビュー

主人公は12歳の少年・マックスです。 母が再婚相手と旅行に出ているあいだ、夏休みを父の元で過ごすことになったマックス。 彼の父は、ラクダを連れてアメリ... もっと読む

エリコの丘から (岩波少年文庫)

98
3.42

感想・レビュー

夢を叶えるために何が必要だと思う? ジーンマリーとマルコムが亡くなった動物を埋めようとシャベルを地面に突き刺したとき、2人は地中に吸い込まれ、そこで元女... もっと読む

ぼくと〈ジョージ〉 (岩波少年文庫)

96
4.08

感想・レビュー

主人公ベンには目に見えないもう一人の人格<ジョージ>がいる。。。ベンがもう一人の人格と時にはけんかしながらも最後には互いに認め合って成長してゆく。私は小さ... もっと読む

クローディアの秘密・ほんとうはひとつの話 (カニグズバーグ作品集 1)

94
3.97

感想・レビュー

メトロポリタン美術館に行くので、そのまえに 思ったよりも惹き込まれなかった。好きなジャンルなはずなのにな。 でも美術館に家出っていうテーマ自体がわくわ... もっと読む

ムーンレディの記憶

88
3.84
E.L.カニグズバーグ 2008年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2013年4月に、83歳で亡くなられたカニグズバーグの遺作。 一作読むごとに前作を上回る感動をくれる作家で、今回も圧巻。 息を詰めるようにして読み終え... もっと読む

スカイラー通り19番地 (カニグズバーグ作品集)

76
4.15
E.L.カニグズバーグ 2004年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なぜこんな薔薇の表紙?と思って読みはじめましたが。。 これがなくちゃ! もっと読む

クローディアの秘密 (岩波少年文庫 2077)

54
3.89

感想・レビュー

クローディアとジェイミーの心理描写には、活き活きとしながらも、年齢相応の繊細さも感じ、おそらく、この作品を読み終わって、子供が頭で考えていることは、至極単... もっと読む

なぞの娘キャロライン (岩波少年文庫)

49
4.23

感想・レビュー

E.L.カニグズバーグの、1976年の作品。 絶版で長らく入手できなかったが、ようやく手元に届いて読むことが出来た。 しかしこれは本当に児童文学なのだ... もっと読む

誇り高き王妃 ジョコンダ夫人の肖像 (カニグズバーグ作品集 4)

43
4.00

感想・レビュー

去年(2019年)がダ・ヴィンチ没後500年だったせいで、記念企画ラッシュだったらしく、ここ半年、再放送も含めてやたらダ・ヴィンチ関連の番組を見ている。 ... もっと読む

魔女ジェニファと私・ベーグル・チームの作戦 (カニグズバーグ作品集 2)

42
3.90

感想・レビュー

大好きな清水真砂子さんの評論で知ったカニグズバーグの小説を読んでみることに。近くの図書館に子ども図書館が併設されていてよかった。 1つめの「魔女ジェニフ... もっと読む

ドラゴンをさがせ (岩波少年文庫)

41
3.72

感想・レビュー

いやぁ、楽しいなぁ。子どもとちょっと変わった大人の物語。ドラゴンがキーワード。カニグズバーグとしか言いようのない、ダメな大人とイカした子どもの描き方。 もっと読む

Tバック戦争 (岩波少年文庫)

37
3.76

感想・レビュー

ノーという勇気が生まれた。 原理主義的なキリスト教が怖い。商売に人権を利用する発想も。 カニグズバーグの作品には、勇気ある大人が勇気ある子どもを育てるとい... もっと読む

ティーパーティーの謎 (カニグズバーグ作品集 8)

33
3.93

感想・レビュー

2月の最後はカニグズバーグの6冊目。 1968年「クローディアの秘密」でニューベリー賞を受賞。 「魔女ジェニファとわたし」では同賞の次点受賞。 19... もっと読む

トーク・トーク カニグズバーグ講演集 (カニグズバーグ作品集 別巻)

31
3.86

感想・レビュー

ポリティカルコレクトネスなど傾聴に値する箇所が多い。 ただ、テレビとインターネットに関する嫌悪は、本を愛する余りだと思うが、行き過ぎだと思う。若い世代が... もっと読む

ロールパン・チームの作戦 (岩波少年文庫)

28
3.88

感想・レビュー

12、3歳くらいの男子、今なら中学生くらいの男子の心理がよく描かれているんじゃないかなーと思う。 ロールパン→今は、ベーグル 「ヘブライ律法によれ... もっと読む
全30アイテム中 1 - 20件を表示

E.L.カニグズバーグに関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×