G.K.チェスタトンのおすすめランキング

G.K.チェスタトンのおすすめランキングのアイテム一覧

G.K.チェスタトンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『木曜の男 (創元推理文庫 101-6)』や『ブラウン神父の知恵 (創元推理文庫 (110-2))』や『ブラウン神父の不信 (創元推理文庫)』などG.K.チェスタトンの全56作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

木曜の男 (創元推理文庫 101-6)

231
3.61
G.K.チェスタトン 1960年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

推理小説というよりは哲学書? 孤独で救いのない世界で普通に暮らすことができていることに感謝するサイムや他月曜から土曜、普通な暮らしに退屈と不平等感を感じ破... もっと読む

ブラウン神父の知恵 (創元推理文庫 (110-2))

230
3.44

感想・レビュー

さて第1短編集の余勢を買って、私は次の日には5冊のシリーズ全てを本屋で買ってしまった。ずらりと並んだ5冊のブラウン神父シリーズに満悦の笑みをこぼしたものだ... もっと読む

ブラウン神父の不信 (創元推理文庫)

186
3.49

感想・レビュー

事件のあるところ様々な場所に出没し鋭い推理力にて事件を解決するブラウン神父。今回も南アメリカから始まり、アメリカ、イギリスと奇怪な事件の解決に縦横の働きを... もっと読む

ブラウン神父の秘密 (創元推理文庫)

175
3.65
G.K.チェスタトン 1982年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

◆ブラウン神父シリーズの4作目で、わたしがこのシリーズを読むのは「童心」に続いて2作目です。この『秘密』では、「ブラウン神父というカトリックの司祭が、なぜ... もっと読む

ブラウン神父の醜聞 (創元推理文庫 110-5)

155
3.52
G.K.チェスタトン 1982年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フランボウが出てくる短編が好き。 もっと読む

ブラウン神父の無心 (ちくま文庫)

143
3.77
G.K.チェスタトン 2012年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

◆この本は、創元推理文庫から1982年に出版された「ブラウン神父の童心 (http://booklog.jp/item/1/4488110010)」の新訳... もっと読む

詩人と狂人たち (創元推理文庫 M チ 3-8)

82
3.26

感想・レビュー

ありえなさそうでありえない突拍子もない事件と、その軽さとは不釣り合いなほと抽象的で難解な論争。いつものチェスタトンのあれのなかでもいちばんひどいやつ。 ... もっと読む

ポンド氏の逆説 (創元推理文庫 (110‐9))

59
3.37

感想・レビュー

『詩人と狂人たち』の出来栄えに失望した私は本作に関してはチェスタトンコンプリート達成(当時出版されていた分に関して)のための一里塚として惰性的に本書を手に... もっと読む

ブラウン神父の知恵 (ちくま文庫)

58
3.33
G.K.チェスタトン 2016年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

チェスタトンのブラウン神父はたまに読みたくなる。科学的、論理的な推理でみごとに解決するのではなく、むしろそういった手法に対する不信感があからさまに表明され... もっと読む

求む、有能でないひと

47
3.67
G.K.チェスタトン 2004年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

みんな大好き「ブラウン神父」シリーズでは猫かぶってたのか!と思わざるを得ない、知性と毒気が全開なチェスタトンのエッセイ選集。実際、推理小説は余技で書いてた... もっと読む

奇商クラブ (創元推理文庫)

43
3.67
G.K.チェスタトン 1977年6月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

奇商クラブも意外な展開で面白かったのだけど、背信の塔、驕りの樹もたまげましたわ…。 ブラウン神父シリーズ以外もいいですね。 他も探して読んでみましょう... もっと読む

法螺吹き友の会 (論創海外ミステリ 99)

12
3.00

感想・レビュー

連作短編集となっている表題作と、3つの短編収録。 「法螺吹き友の会」はチェスタトンらしい奇人変人が盛りだくさんで、キャベツを帽子代わりにかぶったりするの... もっと読む

棒大なる針小―文学論・随筆集

11
4.67

感想・レビュー

インシテミルで須和名が読んでいたので初めて随筆集とやらを読んでみた。目から鱗。ウィットに富んでいて楽しく読め、ハムレットなど私があまり知らない分野の部分も... もっと読む

奇商クラブ (1977年) (創元推理文庫)

8
4.50

感想・レビュー

本書は短編集だが、ブラウン神父物ではなく、この1巻だけ活躍するバジル・グラントが探偵役を務める連作物だ。構成は語り手である私が「奇商クラブ」という誰もがや... もっと読む
全56アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする