G.W.F.ヘーゲルのおすすめランキング

プロフィール

(Georg Wilhelm Friedrich Hegel)
1770年、南ドイツのシュトゥットガルトで生まれ、テュービンゲンの神学校で哲学と神学を学んだのち、イエナ大学講師、ハイデルベルク大学教授、ベルリン大学教授となる。発表した本は6点、翻訳『カル親書』(1798年)、小著『差異論文』(1801年)、主著『精神現象学』(1807年)、大著『論理学』(1812–16年)、教科書『エンチクロペディー』(1817年、1827年、1830年)、教科書『法哲学綱要』(1821年)である。1831年にコレラで急死。その後、全18巻のベルリン版『ヘーゲル全集』(1832–45年)が出版される。前半は著作集で、後半は歴史・芸術・宗教・哲学の講義録である。大学での講義を通して「学問の体系」を構築し、ドイツ観念論の頂点に立って西洋の哲学を完成した。

「2017年 『美学講義』 で使われていた紹介文から引用しています。」

G.W.F.ヘーゲルのおすすめランキングのアイテム一覧

G.W.F.ヘーゲルのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『精神現象学』や『歴史哲学講義〈下〉 (岩波文庫)』や『精神現象学上 (平凡社ライブラリー)』などG.W.F.ヘーゲルの全55作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

精神現象学

291
3.56
G.W.F.ヘーゲル 1998年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 長谷川宏の読みやすい訳。読んでる最中、100回くらい、読むのやめようと思った。それくらい難解な本。難解と言っても、本人の考えてることが難解でごちゃごちゃ... もっと読む

歴史哲学講義〈下〉 (岩波文庫)

289
3.25
G.W.F.ヘーゲル 1994年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史における「理性」を明らかにしようとするヘーゲルの歴史哲学は、否定的に取り扱われた東洋世界を抜けて、西洋世界へと足を踏み入れていく。主観的自由の豊かな内... もっと読む

精神現象学上 (平凡社ライブラリー)

248
3.19
G.W.F.ヘーゲル 1997年6月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

哲学・思想史でヘーゲルの名を不朽のものとしている名著。本訳では、序論、緒論、「意識」、「自己意識」、「理性」を上巻に収める。序論では、ヘーゲルの学の理念が... もっと読む

精神現象学下 (平凡社ライブラリー)

163
3.24
G.W.F.ヘーゲル 1997年7月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『精神現象学』のうち、精神、宗教、絶対知の各部を収める。理性にまで達した人間の意識は、それからも遍歴を続ける。精神においては、人倫、教養、道徳が問題とされ... もっと読む

哲学史講義 1 (河出文庫)

35
3.00
G.W.F.ヘーゲル 2016年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

単行本時代の分厚い翻訳書を読み通すのは,難儀だったが,文庫本は手軽に読み通せそう. もっと読む

キリスト教の精神とその運命 (平凡社ライブラリー)

28
3.38
G.W.F.ヘーゲル 1997年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

若きヘーゲルによる神学研究の草稿。G.ルカーチやディルタイなど、多くの哲学者、思想家がこれについて卓抜した研究を遺している。 ヘーゲル独自の聖書解... もっと読む

精神現象学

15
4.00
G.W.F.ヘーゲル 2001年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_se... もっと読む

哲学史講義〈下巻〉

12
3.33
G.W.F.ヘーゲル 1993年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

40年前の高校生だったころ、レーニンの『哲学ノート』の中でこの本を見つけた。レーニンが偉いのではなく、ヘーゲルが偉いのだとこのノートを読んだときに思ったも... もっと読む
全55アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする