H・G・ウェルズのおすすめランキング

プロフィール

1866~1946年。英国の作家・社会活動家。『タイム・マシン』『モロー博士の島』『透明人間』『宇宙戦争』などの小説で「SFの父」と称される。フェビアン協会に参加し、国際連盟の提唱、人権の遵守、英国の社会問題に取り組んだ活動家でもあった。また、第一次世界大戦前に作品で原子爆弾を予見したとされている。1910年に発表された本書は、代表作『キップス』同様、虐げられた者への深い同情と格差社会への強い憤りを表明している。英『ガーディアン』紙は本書を「古今の名作小説100」に選出、ウェルズを主人公にした伝記小説『絶倫の人』の作家デイヴィッド・ロッジは、ウェルズ作品のトップ・テンに選出している。

「2020年 『ポリー氏の人生』 で使われていた紹介文から引用しています。」

H・G・ウェルズのおすすめランキングのアイテム一覧

H・G・ウェルズのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『タイム・マシン (創元SF文庫―ウェルズSF傑作集) (創元SF文庫 ウ 2-2 ウェルズSF傑作集 1)』や『宇宙戦争 (角川文庫)』や『宇宙戦争 (創元SF文庫)』などH・G・ウェルズの全26作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

タイム・マシン (創元SF文庫―ウェルズSF傑作集) (創元SF文庫 ウ 2-2 ウェルズSF傑作集 1)

200
3.43
H.G.ウェルズ 1965年11月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中編「タイム・マシン」+短編集。正直なところ、表題作の「タイム・マシン」はディストピア感というか、ポストアポカリプス感が強くて馴染めなかった。一方、「奇跡... もっと読む

宇宙戦争 (角川文庫)

124
3.20
H・G・ウェルズ 2005年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

原題 The War of the Worlds 11/28は「火星の日」。1964/11/28に火星探査機マリナー4号が打ち上げられたことに因むそうで... もっと読む

宇宙戦争 (創元SF文庫)

78
3.17

感想・レビュー

火星人がタコの姿で描かれているのはこの小説が原点になります。オーソン・ウェルズがラジオで本書を朗読したところ、本当に火星人が攻めてきたとイギリス中がパニッ... もっと読む

世界最終戦争の夢 (創元SF文庫)

53
3.38
H・G・ウェルズ 1970年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

得体の知れないモノに対する恐怖、不安を上手く描いている作品集。 もっと読む

白壁の緑の扉 (バベルの図書館 8)

38
4.14
H・G・ウェルズ 1988年9月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ボルヘス編纂のバベルの図書館シリーズ、今回はSF作家のウェルズ。 『白壁の緑の扉』 少年の頃、白壁の緑の扉に入り楽しく美しい庭で遊んだ。 そ... もっと読む

タイムマシン The Time Machine【日本語ナビ付き原書】 (ナビつき洋書シリーズ)

17
3.00
H・G・ウェルズ 2007年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

洋書です。でもこのシリーズはナビつきなので、話の流れを失うことのないようになってます。過去、未来、現在を行きかう夢のタイムマシンの結末やいかに!! もっと読む

八十万年後の社会 タイム・マシン【大正翻案版】

8
3.00
H・G・ウェルズ 2020年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古典SFの名作が100年の時を経て復活!『八十万年後の社会 タイム・マシン【大正翻案版】』電子版&オン・デマンド版で好評発売中。|株式会社扶桑社のプレスリ... もっと読む

宇宙戦争 ─まんがで読破─

1
H・G・ウェルズ 電子書籍 2012年2月17日 ブックライブで見る ブックライブ ¥ 500
19世紀末、英国の町に隕石のようなものが落下した。墜落現場では巨大な円筒状の物体と中から得体の知れない醜悪な生き物が現れ... もっと読む
全26アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×