J・G・バラードのおすすめランキング

J・G・バラードのおすすめランキングのアイテム一覧

J・G・バラードのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『結晶世界 (創元SF文庫)』や『ハイ・ライズ (創元SF文庫)』や『時の声 (創元SF文庫)』などJ・G・バラードの全16作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

結晶世界 (創元SF文庫)

491
3.34
J・G・バラード 1969年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『僕はかぐや姫』の千田さんが作中で読んでいた本。千田さん曰く「つまらない本」らしいが、引用されていた文にひかれて、読んでみることにした。 はじめから弱冠の... もっと読む

ハイ・ライズ (創元SF文庫)

163
3.23
J・G・バラード 2016年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

派遣会社から仕事をもらってアルバイトをさせてもらってた頃、よく顔を合わせてた人にばったり会った。二十代の後半だった俺は三十代の中盤になり、三十代の中盤だっ... もっと読む

時の声 (創元SF文庫)

155
3.64
J・G・バラード 1969年5月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ひとりバラード祭り開始! 中学の時に破滅三部作を読んで、意味がわからないけれどなんとなく気になる存在のバラード。 なぜかむしょうに読みたくなって短... もっと読む

時間都市 (創元SF文庫)

85
3.68
J・G・バラード 1969年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ひとりバラード祭り第2弾 初期の作品は、どこまでも続く大都市や時間を計測することを禁じられた街といった異様な状況が設定され、普通のSF短編にもありが... もっと読む

J・G・バラード短編全集1 (時の声)

63
3.70
J・G・バラード 2016年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現代でも新鮮な気持ちで読める短編集で、SF苦手な人にもおすすめ。 もっと読む

残虐行為展覧会

47
3.47

感想・レビュー

バラード随一の実験作。 非線形小説とバラード自身が語るとおり、連続した起承転結を持った物語はない。 広告と大量生産、人口建造物と精神病の蔓延した世界が... もっと読む

ハロー、アメリカ (創元SF文庫)

46
4.00
J・G・バラード 2018年3月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

話の筋がバラードっぽくない、というか最後の戦闘シーン含めて楽しめるSFに寄せてきたこと自体が、アメリカSFへのオマージュなんではなかろうか。マンソン大統領... もっと読む

J・G・バラード短編全集2 (歌う彫刻)

30
5.00
J・G・バラード 2017年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編全集第2巻。 この辺りから徐々に長編で見られた『バラードっぽさ』が前面に押し出されて来る。 個人的に好きなのは『アルファ・ケンタウリへの十三人』『... もっと読む

J・G・バラード短編全集5 近未来の神話

29
4.00
J・G・バラード 2018年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全部未来物。戦争物と宇宙物多し。似た設定もあり書き方はいつも同じなのでクラクラしてくる。一気に読まないで少しずつ読めば良かった。やはり自分には現代をテーマ... もっと読む

J・G・バラード短編全集3 (終着の浜辺)

26
3.50
J・G・バラード 2017年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初訳作品を含む全19編を収録。 全5巻のうち3巻目ともなるとバラード節が全開だった。『終着の浜辺』とかホント好きだなぁ……。 解説が山野浩一というのも... もっと読む

J・G・バラード短編全集4 (下り坂カーレースにみたてたジョン・フィッツジェラルド・ケネディ暗殺事件)

24
5.00
J・G・バラード 2017年9月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第4巻。これで最終巻である5巻を残すのみ。 終盤ともなると徹頭徹尾『バラードの短編』で、特に表題作や中盤の『航空機事故』、後半の『最終都市』『死者の刻』... もっと読む

ミレニアム・ピープル (創元SF文庫)

18
3.67
J・G・バラード 2018年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

テロと中産階級(といいつつ、日本的な基準で見ると富裕層)の反乱というモチーフを2003年に書いているというのが、予言的。 中産階級に対して狂騒的に反抗を... もっと読む
全16アイテム中 1 - 16件を表示
ツイートする