J・M・ケインズのおすすめランキング

プロフィール

1883年イギリス生まれ。1946年没。
ケンブリッジ大学キングズ・カレッジ卒。ケインズ経済学を確立した、
20世紀を代表する経済学者。
著作に『確率論』( A Treatise on Probability, 1921)、
『貨幣改革論』(A Tract on Monetary Reform, 1923)、
『貨幣論』(A Treatise on Money, 1930)など。
『雇用と利子とお金の一般理論』
(The General Theory of Employment, Interest and Money)は
1936年の著作。

「2011年 『【電子書籍版】要約 ケインズ 雇用と利子とお金の一般理論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

J・M・ケインズのおすすめランキングのアイテム一覧

J・M・ケインズのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『要約 ケインズ 雇用と利子とお金の一般理論』や『ケインズ 説得論集』などJ・M・ケインズの全2作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

要約 ケインズ 雇用と利子とお金の一般理論

140
4.00
山形浩生 2011年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

経済学書の翻訳家で有名な山形さんのケインズ要約本 ケインズの文章は翻訳も相まって難解とされるため 山形さんが全文訳とともに要約版を用意したのがこの本 ... もっと読む
全2アイテム中 1 - 2件を表示
ツイートする
×