J.G.バラードのおすすめランキング

J.G.バラードのおすすめランキングのアイテム一覧

J.G.バラードのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『結晶世界 (創元SF文庫) (創元推理文庫 629-2)』や『クラッシュ (創元SF文庫)』や『沈んだ世界 (創元SF文庫)』などJ.G.バラードの全35作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

結晶世界 (創元SF文庫) (創元推理文庫 629-2)

702
3.31
J.G.バラード 1969年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『僕はかぐや姫』の千田さんが作中で読んでいた本。千田さん曰く「つまらない本」らしいが、引用されていた文にひかれて、読んでみることにした。 はじめから弱冠の... もっと読む

クラッシュ (創元SF文庫)

304
3.11
J.G.バラード 2008年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あべかず『クエーサーと13番目の柱』を読んだ後、元ネタらしいこれを読もうと思ったらキンドルがなくて挫けて早2年。先日映画『チタン』を観て車偏愛つながりでこ... もっと読む

沈んだ世界 (創元SF文庫)

234
3.33
J.G.バラード 1968年2月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

気候変動により気温と水位が上がった世界になっている。住民はほとんどいず、わずかに残った研究員達がいたが、引き上げるという決定に反し主人公ケランズら3人は残... もっと読む

20世紀SF〈3〉1960年代・砂の檻 (河出文庫)

171
3.68

感想・レビュー

「砂の檻」J・G・バラード(ニュー・ワールズ1962年6月号) 「結晶世界」や「旱魃世界」にも通じる空気感。砂に覆われた地で取り残され生きる男女。しかしそ... もっと読む

コカイン・ナイト (新潮文庫)

141
3.82

感想・レビュー

村上龍曰く『テニスというスポーツは、王侯貴族たちが退屈な日々をやり過ごすために発明したスポーツ』だそうだ。クロフォードにもってこいのスポーツですね。/今の... もっと読む

溺れた巨人 (創元SF文庫)

116
3.56
J.G.バラード 1971年1月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前にチャレンジしたときは挫折したのだけど、今回は入り込めた。劇的なシーンは少ない。ぬるぬると、ふわふわと、物語は語られるけど、時が進んでいるのか否かは曖昧... もっと読む

楽園への疾走 (創元SF文庫)

97
3.13
J.G.バラード 2009年3月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

訳者も書いているように、『夢幻会社』と同系統の作品のため、バラード初心者には全くオススメできない1冊。読み始めたときと読み終わったときの印象がここまで違う... もっと読む

太陽の帝国

86
3.38

感想・レビュー

『それを見るジムの気持ちは憂鬱だった。おそらく自分が戦争をはじめてしまったのだ、窓から出鱈目の手旗信号を送り、それをランチに乗っていた日本人将校が誤解した... もっと読む

ハイーライズ (ハヤカワ文庫 SF 377)

85
3.71

感想・レビュー

都市化したタワーマンション内で、下層階住民と高層階住民の反目が嵩じ、秩序が崩壊してゆく様を描くSF。バラードの作品にしては、難解さもなく、物語として楽しめ... もっと読む

ヴァーミリオン・サンズ (ハヤカワ文庫SF)

84
3.78

感想・レビュー

オールタイムベスト39位 mmsn01- 【要約】 ・ 【ノート】 ・ もっと読む

狂風世界 (創元SF文庫)

77
3.56

感想・レビュー

バラードの処女長編。どこからともなく吹いてくる東からの風が強まっていき、ついに建物も倒壊してしまうほどに。 昔読んだ破滅3部作よりは通常の災害パニック小... もっと読む

永遠へのパスポート (創元推理文庫 629-7)

67
3.56
J.G.バラード 1970年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「12インチLP」はテクノぽいというか、ミクロな音の世界に入り込むというイメージがミニマル・テクノぽい。"微細な音を拾って増幅することで物事の新しい実相を... もっと読む

残虐行為展覧会

66
3.35
J.G.バラード 1995年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1960年代後半に書かれた短編をまとめた作品集(全15話)で、 基本的に登場人物が共通しており、 一つのやや大きな物語を構成している――という本。 ... もっと読む

夢幻会社 (創元SF文庫)

64
3.17

感想・レビュー

セスナ機を盗み、シェパトンの上空を飛んだブレイクは、操縦を誤って炎上、川へ墜落する。墜落の瞬間、シェパトンが炎に包まれたように見えたのだが、気がつくと川の... もっと読む

殺す (海外文学セレクション)

64
3.09

感想・レビュー

ロンドン郊外の高級住宅地『パングボーンヴィレッジ』で起きた大量殺人事件。わずか二十分足らずの間に、三十二人の大人全員が殺され、一三人の子どもが誘拐されたの... もっと読む

スーパー・カンヌ

63
3.36
J.G.バラード 2002年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初バラード。山形浩生のバラード論。ぬるいお風呂に長く浸かっていると時々体も頭も冷まさないと湯あたりするもんね。ゲートシティはどうなんだろう?ラストが今ひと... もっと読む

燃える世界 (創元SF文庫)

60
3.70

感想・レビュー

バラードの十八番、終末世界SF。 『結晶世界』は物悲しくも何処か美しさのある終末世界を描き出していたが、こちらは無くなるものが水ということもあって、なかな... もっと読む

コンクリート・アイランド

59
3.18
J.G.バラード 2003年8月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

原著は1973年。 1970年代に発表された長編《テクノロジー三部作》の 一つだが、他二作『クラッシュ』『ハイ‐ライズ』とは 手触りの異なる奇妙な小... もっと読む
全35アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×