J.K.ローリングのおすすめランキング

プロフィール

J.K.ローリングは、記録的ベストセラーであり多数の賞を獲得した「ハリー・ポッター」シリーズの著者。世界中で愛読された本シリーズは、これまで累計5億部以上を売り上げ、80カ国語に翻訳された。8部作の映画は大ヒットを記録。著者は『幻の動物とその生息地』に着想を得て、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の脚本を執筆。この作品を皮切りとして、5部作の映画シリーズの公開が始まった。J.K.ローリングはまた、『ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部』の舞台も手掛けている。この作品は、2016年夏にロンドンのウェストエンドで初演され、2018年春にはブロードウェーでも上演された。2012年、J.K.ローリングはウェブサイト〈ポッターモア〉を開設。このサイトでは様々なコンテンツや記事、J.K.ローリングによる書下ろし作品を楽しむことができる。他、一般書『カジュアル・ベイカンシー 突然の空席』を執筆したほか、ロバート・ガルブレイスのペンネームで犯罪小説を発表している。これまで、大英帝国勲章、レジオンドヌール勲章、ハンス・クリスチャン・アンデルセン文学賞など、いくつもの賞を受賞してきた。

「2020年 『イッカボッグ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

J.K.ローリングのおすすめランキングのアイテム一覧

J.K.ローリングのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ハリー・ポッターと賢者の石 (1)』や『ハリー・ポッターと秘密の部屋』や『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (3)』などJ.K.ローリングの全167作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ハリー・ポッターと賢者の石 (1)

16410
3.88
J.K.ローリング 1999年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

それこそ本が壊れる寸前まで読み返した本。 はじめて読んだときにまだ小学生だったから、自分もホグワーツから入学届が来るかもしれないと思って、11歳の夏休みは... もっと読む

ハリー・ポッターと秘密の部屋

12579
3.74
J.K.ローリング 2000年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

賢者の石に続いて。 物語は後半、一気に盛り上がりを魅せる。 他の本も併読していて、一月近くかかって読了。 いつもの三人衆のハラハラさせる冒険は、やっ... もっと読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (3)

12472
3.89

感想・レビュー

ハリーの両親の死について、真実が明らかになる。 ハリーにとって辛く残酷なストーリーだ。それでもロンやハーマイオニー、彼に力を貸す人々の支えがあった。 毎度... もっと読む

ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上下巻2冊セット (4)

10849
3.71

感想・レビュー

いよいよ物語が佳境に入ってきた感じ。 それにしても、 ハリーは相変わらず、青臭い。 クィディッチのシーンはあまり楽しくない。 が、これ... もっと読む

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻 上下巻2冊セット(5)

10412
3.70

感想・レビュー

「いやあ、大臣。私は、ダンブルドアとはいろいろな点で意見が合わないのだが…しかし、あの人は、とにかく粋ですよ…」 ーフィニアス・ナイジェラス 双子のシ... もっと読む

ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)

9481
3.84

感想・レビュー

謎のプリンスとの繋がり あんな風にスネイプと対立してしまって 複雑な気持ちでした。 もっと読む

「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)

9035
4.17

感想・レビュー

ハリーポッター最終巻。 つらいシーンや苦しい状況が目白押しだけど、ここにたどりつくための七年だと納得のいく決着だった。 この巻の序盤は、シリーズ中... もっと読む

ハリー・ポッターシリーズ全巻セット

2681
4.55
J.K.ローリング 2008年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりに全巻読み返したくなり、正月休暇を利用して読破。やっぱり一巻はいつ読んでもワクワクするし、3巻から徐々に明らかになってくる過去の話はたまらなく面白... もっと読む

ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版 (ハリー・ポッターシリーズ)

2479
3.86
J.K.ローリング 2016年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『ハリー・ポッターと呪いの子』、二日に分けて読了。 舞台脚本なので、舞台を観るのと同じでズンズン読み進められてしまうので勿体無い勿体無い言いながら。発売... もっと読む

幻の動物とその生息地 (ホグワーツ校指定教科書 (1))

850
3.52

感想・レビュー

 ハリーが使っていたホグワーツ指定の教科書をダンブルドアがハリーと著者スキャマンダーに頼んで特別出版した、という設定の本。  その為魔法生物が図鑑のように... もっと読む

ハリー・ポッターと賢者の石 1-1 (ハリー・ポッター文庫)

850
4.27
J.K.ローリング 2012年7月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クリスマスにUSJに行くので復習の為に再読(笑 こんなに短かったっけ?ってくらいすいすい読み進められる。 一冊にまとめられてる厚い方より、文章省略され... もっと読む

クィディッチ今昔 (ホグワーツ校指定教科書 (2))

686
3.40

感想・レビュー

これは、ハリー・ポッターシリーズの中の魔法界で老若男女問わず人気のスポーツクィディッチの歴史と架空のスポーツチームの歴史をまとめた一冊です これも、シッ... もっと読む

ハリー・ポッターと賢者の石 1-2 (ハリー・ポッター文庫)

667
4.23
J.K.ローリング 2012年7月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ハードカバーで小学生の頃読んで以来、文庫を買って再読してみた! 小学生だったから、人物名とか関係性とか細かく理解できてなかったとこあったのか、前よりスーッ... もっと読む

ハリー・ポッターと秘密の部屋 携帯版

654
3.80
J.K.ローリング 2004年10月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あ〜あ。 バカなことしちゃったな。 以前「賢者の石」を読んでからすぐに、この「秘密の部屋」も読み始めていたんです。 だけど私……、絶対にしてはいけな... もっと読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 携帯版

645
3.97
J.K.ローリング 2004年11月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

過去の真実が明らかになる3冊目。 緊迫感のあるミステリー、最初から最後まで伏線が散りばめられていてとても面白い。 もっと読む

ハリー・ポッターと秘密の部屋 2-1 (ハリー・ポッター文庫)

496
4.15
J.K.ローリング 2012年9月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちょっと前回の戦争もので気分が沈んだので、 ここはワクワク出来るものを…! と、 買ってあったハリーポッターを。 文庫化本当にありがたい。 ... もっと読む

ハリー・ポッターと秘密の部屋 2-2 (ハリー・ポッター文庫)

478
4.23
J.K.ローリング 2012年9月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ダンブルドアがいちいち偉大すぎる もっと読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 3-1 (ハリー・ポッター文庫)

455
4.27
J.K.ローリング 2012年9月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いよいよ3巻。 ここではまずホグズミードの魅力でしょう。 バタービールってどんなの? ビールって名前だけど、 未成年でも飲んでいいの?? これはま... もっと読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 3-2 (ハリー・ポッター文庫)

437
4.39
J.K.ローリング 2012年9月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

名付け親は、偉大だなと思った。ダーズリー家は信用できない。 素敵な授業をしてくれたリーマス・ルーピン先生を失うのは辛かったけど、少なくとも彼はハリーに重... もっと読む
全167アイテム中 1 - 20件を表示

J.K.ローリングに関連する談話室の質問

ツイートする
×