J.M.バリのおすすめランキング

J.M.バリのおすすめランキングのアイテム一覧

J.M.バリのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ピーター・パン (岩波少年文庫)』や『ピーター・パン (ポプラ世界名作童話)』や『ピーター・パン (とびだししかけえほん)』などJ.M.バリの全14作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ピーター・パン (岩波少年文庫)

265
3.62
J.M.バリ 2000年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

誰しもが知っているピーターパン この出版社かどうかは覚えがないのですが 幼少期とても好きな本だった1冊 ・・・・・・ウエンディの娘や孫の名前、知... もっと読む

ピーター・パンとウェンディ (偕成社文庫)

24
4.00
J.M.バリ 1989年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分が想像していたピーターパンとはだいぶちがった。 大人になった今でもこれを読んだら大人になるのはこわいと言うか底が見えないことだと思った。 そし... もっと読む

ピーター・パン (竹書房文庫)

19
3.67

感想・レビュー

ピーターパンlove♡ ジェレミーくんもかっこよい。 もっと読む

ピーター・パン (岩波少年文庫 (2036))

17
3.40
J.M.バリ 1954年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 冒頭から養育費の話が出てきて子供が読むとドギマギするかも知れない。犬が乳母をするなど非現実感があるが。  英国少年は、海賊になっても可だが、国王を悪く... もっと読む

ピーター・パンの冒険 (角川文庫)

13
4.20

感想・レビュー

よく考えたらちゃんと読んだことなかったので、読んでみました。まー、泣きそうになりながら叫びましたよ、てぃんくー死なないで―っ!!って(違 邪険にされてるテ... もっと読む

ピーター・パン (講談社英語文庫)

6
3.00

感想・レビュー

S.61.3.14 読了。 読後、ピーターパンのイメージ暴落。解説を読んで納得。ピーターは永遠の少年だから。 もっと読む

ピーター・パンとウェンデー (1978年) (角川文庫)

3
3.00

感想・レビュー

いつまでも子供のままでいたい。大人になりたくない。そんなことは無理というもの。でもたった一人、この世界にいるのです。その子の名前はピーター・パン。しかも空... もっと読む

ピーター・パンとウェンディ (1982年)

2
5.00

感想・レビュー

女の子の嫉妬は、昔からあったのかしら? もっと読む
全14アイテム中 1 - 14件を表示
ツイートする
×