J.M.G.ル・クレジオのおすすめランキング

J.M.G.ル・クレジオのおすすめランキングのアイテム一覧

J.M.G.ル・クレジオのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『調書』や『アフリカのひと ―父の肖像』や『パワナ くじらの失楽園』などJ.M.G.ル・クレジオの全20作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

調書

160
3.81
J.M.G.ル・クレジオ 2008年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

《1963年出版。クレジオの処女作》 繊細で鋭利なまでに描写された場面場面に卒倒しながら読み終えました。 世界に身を投じてゆくと見えてくる 自... もっと読む

アフリカのひと ―父の肖像

69
3.45
ル・クレジオ 2006年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

英国植民地下のモーリシャス島に生まれ、英国軍所属の医師として英国植民地であったアフリカの地を転々とした父への回想。第二次世界大戦による家族との断絶、帝国主... もっと読む

パワナ くじらの失楽園

64
3.23
ル・クレジオ 1995年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2012/12/16購入 もっと読む

アルマ

44
3.00
J.M.G.ル・クレジオ 2020年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

その昔、「調書」と「大洪水」を読んだきりになっていたル・クレジオ。 ノーベル賞をもらったのは気づいていたが、ずっとご無沙汰だった。新刊が出たので久しぶり... もっと読む

海を見たことがなかった少年 モンドほか子供たちの物語 (現代の世界文学)

39
3.83
ル・クレジオ 1988年5月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

《なんですって!あなたはバグダッドに住んでいながら、船乗りシンドバッドの殿、およそ太陽の照らすすべての海を駆けめぐったあの名高い旅人のお住まいがここにある... もっと読む

偶然 帆船アザールの冒険

38
3.30
ル・クレジオ 2002年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宝箱をまたひとつ開けてしまった。でもまだ未読のものがあるから大丈夫。でもまあそんなことどうでもいい。同じ箱を何度開けてもその度ごとに強くしなやかな光の煌め... もっと読む

黄金の魚

31
3.43

感想・レビュー

人さらい、記憶喪失、あてどない過酷な旅 もっと読む

オニチャ

25
3.50

感想・レビュー

ル・クレジオ読み終えるとまずは本を胸にギュッと抱き締める。無意識に。幼い頃過ごしたナイジェリアの記憶をテーマにした自伝的な小説というと「またか」と思われそ... もっと読む

メキシコの夢

21
4.00

感想・レビュー

(2008.11.28読了) 1977年3月、マヤ・アステカ・インカの旅に参加しました。その前後に、中南米関係の書籍を集め、何冊かは読みましたが、多くは... もっと読む

雲の人びと

21
3.00

感想・レビュー

なんだろう? 訳が悪いのかな? もっと読む

ロンドその他の三面記事

18
3.67
J.M.G.ル・クレジオ 1991年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

副題にある通り、新聞の三面記事のありふれた事件から着想を得たであろう11編からなる短編集。何れも子供や女性、移民といった弱者を主人公に据え、やり場のない気... もっと読む

黄金探索者 (新潮・現代世界の文学)

17
4.00

感想・レビュー

強い陽射しのもと船で南洋を行く描写がすばらしい。潮の流れと海面の輝き。海で泳いでしょっぱくなりたくなる。 それはそれとして、主人公はつらいけど楽な方... もっと読む

調書 (新潮・現代世界の文学)

14
3.86

感想・レビュー

【選書者コメント】フランスのノーベル文学賞受賞作家の記念すべき処女作。 [請求記号]234:180 もっと読む

向う側への旅 (1979年) (新潮・現代世界の文学)

9
4.00

感想・レビュー

・絵画的世界にて内部感覚、光、色、皮膚感覚など五感の隔たりを壊し包み込まれるような複合的感覚に出会う。向こう側は至る所にあって、現象の奥へとのめり込むほど... もっと読む
全20アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×