Paul Gallicoのおすすめランキング

Paul Gallicoのおすすめランキングのアイテム一覧

Paul Gallicoのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ジェニィ (新潮文庫)』や『猫語の教科書』や『雪のひとひら』などPaul Gallicoの全185作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ジェニィ (新潮文庫)

1304
3.77
ポール・ギャリコ 1979年7月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

8歳のピーター・ブラウン少年はある日交通事故に遭い、突然真っ白な猫になってしまい、可愛がられていたばあやに、ロンドンの町中に放り出されてしまいます。 ピ... もっと読む

猫語の教科書

224
3.69

感想・レビュー

「猫、大好き♪」と公言しているにもかかわらず、この本を読んで ちょっとでもムッとしてしまったひとは、猫ちゃんからのしつけが足りません。 この『猫語の教科書... もっと読む

雪のひとひら

37
3.78

感想・レビュー

1990年 22刷 の新潮社の単行本。活版印刷! 美しい装丁の古い本なのにとても読みやすい。 矢川澄子訳というと、児童文学でお世話になってきた訳者、 読... もっと読む

ディナーで殺人を〈上〉 (創元推理文庫)

36
3.42
P.D.ジェイムズ 1998年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【食】にまつわるアンソロジー。 ガストン・ルルーの『胸像たちの晩餐』の怖さたるや! 下巻に続く。 もっと読む

ポセイドン・アドベンチャー (ハヤカワ文庫 NV 161)

13
3.86

感想・レビュー

大型客船の転覆事故に巻き込まれ、文字通り人生がひっくり返ってしまった人々を厳しい目で描く。「人生には安易な救いも答えも与えられない、自分で探せ」と言わんば... もっと読む

Jennie (Collins Modern Classics)

4
4.00
PaulGallico 洋書 2011年7月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

猫好きの男の子ピーターはある日目覚めると自分が猫になっていた。体は猫、心は人間の子供だったピーターに猫の作法を教えてくれたのはジェニーという名の優しい猫。... もっと読む

Snow Goose

3
4.00
PaulGallico 洋書 1941年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やさしいレベルの洋書を読んでいたのに比べ、これはなかなか難しかったぁ。読み終わってしばらくじーっと動けないような、心の奥のほうがずーんとふるえるような話で... もっと読む

The Snow Goose

1
5.00
PaulGallico 洋書 2007年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

風荒ぶ地の使われていない灯台を舞台に、渡り鳥とせむしの男、そしてそしてせむしの男と地元の少女の絆が深まっていく。戦争を背景にこれでもかと悲劇的な展開が訪れ... もっと読む
全185アイテム中 1 - 20件を表示

Paul Gallicoに関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×