R.P.ファインマンのおすすめランキング

プロフィール

1918-1988。ニューヨーク市に生まれる。1939年マサチューセッツ工科大学卒業。プリンストン大学大学院に学び、1942年博士号を取得。その後、原爆開発のマンハッタン計画に参加。1945‐50年コーネル大学助教授。1950年以後はカリフォルニア工科大学教授。1965年、量子電気力学の構成の業績で、シュヴィンガー、朝永振一郎と共にノーベル物理学賞を受賞。学部学生向けの教科書「ファインマン物理学」シリーズ(岩波書店)や、『ファインマン 統計力学』(シュプリンガー・ジャパン)をはじめとする独創的で魅力溢れる物理学書は世界中で読まれている。『物理法則はいかにして発見されたか』(ダイヤモンド社、のち岩波現代文庫)、『光と物質のふしぎな理論──私の量子電磁力学』『ご冗談でしょう、ファインマンさん──ノーベル賞物理学者の自伝』(いずれも岩波書店)などの著作も多くの読者に親しまれている。

「2017年 『量子力学と経路積分[新版]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

R.P.ファインマンのおすすめランキングのアイテム一覧

R.P.ファインマンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『困ります、ファインマンさん (岩波現代文庫)』や『物理法則はいかにして発見されたか (岩波現代文庫―学術)』や『ファインマンの手紙』などR.P.ファインマンの全15作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

困ります、ファインマンさん (岩波現代文庫)

711
3.87
R.P.ファインマン 2001年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 偉大な物理学者ファインマンのエッセイ。初めの妻アーリーンと父メルの思い出,それとスペースシャトルチャレンジャーの事故調査についてが詳しい。立花隆の解説が... もっと読む

ファインマンの手紙

78
3.27

感想・レビュー

書店で見かけて、すぐに購入。 「ご冗談でしょう、ファインマンさん」などで垣間見えるファインマンの他人への愛情がよくわかる。 原著も読んでみたいところ。 もっと読む

量子力学と経路積分

68
3.60

感想・レビュー

統計物理で経路積分がでてきて一度系統的に学んだ方がよいと思って読み始めました。シュレディンガー方程式が導出される過程には感動しました。また散乱・摂動の問題... もっと読む

光と物質のふしぎな理論―私の量子電磁力学

50
3.45
R.P.ファインマン 1987年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こういう,学生目線で簡潔に面白く話せる人が天才なのではないだろうか。 これを読むといかに数学が素晴らしいツールであるかがわかる。 ベクトルとかね。 もっと読む

ファインマン語録

21
3.00
R.P.ファインマン 2016年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ファインマン先生の話はとても面白いのに、語録の形にしてしまうと途端に輝きがなくなるのはなぜだろう。 もっと読む

ファインマン物理学〈4〉電磁波と物性

19
5.00
R.P.ファインマン 1986年3月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ファインマンの博識ぶりはもの凄い。そして、この巻の271ページでの正直な告白がそれを裏書きする。 もっと読む

ご冗談でしょう、ファインマンさん 下

1
5.00
R.P.ファインマン 電子書籍 2014年4月25日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 1100
少年時代より変わらぬ、あくなき探求心といたずらっ気…。20世紀を代表する物理学者が、奇想天外な話題に満ちた自らの人生をユ... もっと読む

ご冗談でしょう、ファインマンさん 上

1
5.00
R.P.ファインマン 電子書籍 2014年4月25日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 1100
少年時代より変わらぬ、あくなき探求心といたずらっ気…。20世紀を代表する物理学者が、奇想天外な話題に満ちた自らの人生をユ... もっと読む
全15アイテム中 1 - 15件を表示
ツイートする