第2回「ブクログ大賞」 - 本好きのみんなで決める 本当におもしろい本

フリー投票部門の受賞作品

フリー投票部門は、2010年1年間に読んだ本の中で、最も人に勧めたい本を投票する部門です。
たくさん投票していただいた作品の中から、ブクログスタッフが10冊選びました。
[マンガ] ポップな絵柄とブラックなストーリー

西村ツチカ作品集なかよし団の冒険

▼推薦コメント
久々に凄い新人が出てきたな、と感じた。
毒と構成力が飛びぬけている。
[時代小説] 戦国大名のブレーンをめざす青年の青春小説

早雲の軍配者

▼推薦コメント
引きこまれるようなストーリー展開にただただ脱帽!史実と脚色を織り交ぜて、エンターテインメントだけで終わらないところが素晴らしい。
[マンガ] 男性も夢中になった少女マンガの定番

Banana fish

▼推薦コメント
これ以上の漫画に出逢ったことがない。これだけ長い連載漫画だとラストがまとめきれず「?」となることが多いが、 BANANA FISHに関しては最終話を読んで、涙があとからあとからこみあげてきた。20年経っても色褪せない、現存する漫画の最高峰(だと勝手に認定!)
[ライトノベル] 人間と妖精が共存する場所に住む魔女の物語

星をさがして

▼推薦コメント
宝石のような、色彩に溢れた本。魔女と共に辿る物語。その結末には、ふっと笑顔がこぼれるはず。夜空に、星をさがしたくなります。
[マンガ] 同棲カップルのリアルでおかしい恋愛ストーリー

にこたま

▼推薦コメント
面白さといい、痛さとい、挑戦感といい、マンガでこんなの初めて!という衝撃。
[写真] 「失敗写真」に注目した味わい深い写真集

味写入門

▼推薦コメント
こんな写真集が欲しかった!「何故、撮った?」の連続がたまらない。自分が昔書いたノートを、忘れた頃に読み返すのが好きな人なら。
[時代小説] 大阪商人に奉公に入った少年の涙を誘う人情話

銀二貫

▼推薦コメント
2010年の一番の収穫は高田郁さんと出会えたこと。この簡潔で美しい文章。きめ細やかで豊かな表現力。
ツボを押さえたストーリー展開。清新で実直な登場人物たち。ラストの名台詞も含め、これは近い将来必ず名作と呼ばれるようになる作品ですよ。心洗われよ!
[マンガ] 中学生時代の不思議でさわやかなSF青春小説

でかい月だな

▼推薦コメント
一生のうちこんなに何度も読み直したいと思える作品に出会えたのは初めてです!実際3回は読み、今は周りにオススメしまくってます。一見ライトノベルのようですが、適度な重みのあるファンタジー小説。登場人物一人ひとりの心情の描写が秀逸で、切なくて、でも生きる希望を抱かせてくれる本です!
[絵本] バムとケロちゃんシリーズの集大成

バムとケロのおかいもの

▼推薦コメント
3歳の子どもから大人まで!絵が苦手でも読んでみて。一冊を読み倒したら、作家の他の作品も。
読めば読むほど、スルメのように味が出る。あっちを読んだりこっちを読んだりしながら、いつまでもいつまでも遊べる絵本です。
[小説] 静かで優しい、自分と対話するための物語

キッチン

▼推薦コメント
私はいつも本とセットでメモも持ち歩いていて、特別感動したり、勉強になったり、 心に留めておきたい文章に出会ったときは書き写しておくのだけれども、この本でその作業をやろうと思ったら丸一冊書き写さなくてはいけない文章の宝箱。