第2回「ブクログ大賞」 - 本好きのみんなで決める 本当におもしろい本

小説部門 大賞「キケン」有川浩

▼有川浩の関連リンク

著者 有川浩さんからのコメント

『二連覇!』
というタイトルで日曜日に舞い込んだ新潮担当編集氏からのメールに「?」と首を傾げつつ開封しました。
休日なのに連絡せずにいられなかった担当氏の気持ちがたいへんよく分かりました。
第2回ブクログ大賞、ありがとうございます。
読者さんが直接選ぶ賞で再びお目にかかれたことがたいへん嬉しいです。「一回受賞したからもういいじゃん」ではなく、『キケン』にこの賞をと選んでいただけたお気持ちが本当に嬉しいです。だから担当氏も休日に知らせずにいられなかったんだと思います。

『キケン』は「みんなで全力で遊んだ」という意味では今まで私が出した中で文句なしに一番の本です。作者、徒花スクモさん(イラスト)、渡辺優史さん(デザイナー)、担当編集各位、全員の本気が詰まっています。
私たちの「全力無意味・全力無謀・全力本気」を真正面から受け取ってくださって、本当にありがとうございました。

ブクログ大賞運営者のコメント

昨年に引き続き、小説部門は有川浩さんの受賞となりました。昨年受賞された、甘甘ラブストーリーの「植物図鑑」とは一変し、男子ばかりの工科大学「機会制御研究部」を舞台にした今作品。ブクログでの登録数が2000人を超えたにもかかわらず、平均☆評価が4を超えるという大人気作品です。ブクログからの投票、Twitterからの投票、共に1位という圧倒的な強さを持っての受賞となりました。「阪急電車」の映画化などまだまだ話題に尽きることのない、有川浩さんの今年のご活躍も期待しております。

投票してくれたみなさんのコメント

  • 爽快! ラストページは本当に胸が震えた!!
  • これ見てたら男の子に生まれてみたかった、と思っちゃうw
  • これぞただしき(?)理系大学生!!昨年読んだ本で一番笑い転げました。
  • 有川作品の中でも一二を争うほどに魅力的な登場人物達の巻き起こす最高に楽しくてくだらない大学生活が輝きすぎてる!
  • 工学系出身なら懐かしさを覚えつつ、そうじゃない人もかなり楽しく読めるノリとテンポだと思います。全力で馬鹿をやれる男子が本当に羨ましくなる一冊w
  • 爆発するような楽しさを味わえました。
  • これも一つの青春のカタチ、ホント憧れます。有川さん大好きッ!!
  • 私は高卒なので大学生ってこんな感じ?ってオットに聞くとまさにそんな感じ!って。青春時代に少し帰りたくなったときの処方箋。
  • ジェットコースターのような物語。あっという間に過ぎ去ってしまうけど、かけがえのない貴重な時間。
  • 最後の最後までベタな部分がいい。ちょっと笑っちゃうぐらいのまっすぐさが気持ちいい。