【2021年10月】ブクログで話題の本をご紹介

こんにちは、ブクログ通信です。

10月にブクログで話題になった本をピックアップさせて頂きました!

みなさん、10月は何冊の本を読まれましたか?まだ出会われていない作品があれば
ぜひ、手に取ってみてくださいね。

週間ランキングの急上昇作品

伊坂幸太郎『ペッパーズ・ゴースト』

内容紹介

中学校の国語教師・檀千郷は、女子生徒から自作の小説原稿を渡された。その小説では、猫を愛する奇妙な二人組「ネコジゴハンター」が大暴れしていた。また檀先生には、ある条件下で「他人の明日の体験が少しだけ観える」という不思議な力があり……。ネコジゴハンターとは何か。檀先生が「サークル」に関わるにつれ、物語は加速していく。

道尾秀介『N』

N

N

著者 : 道尾秀介

集英社

発売日 : 2021年10月5日

ブクログでレビューを見る

Amazon詳細ページへ

内容紹介

「魔法の鼻を持つ犬」とともに教え子の秘密を探る理科教師、「死んでくれない?」という鳥の言葉の謎を解く高校生、少女を殺害した真犯人を知る定年の英語教師、殺した恋人の遺体を消してくれた正体不明の侵入者、ターミナルケアを通じて初めて奇跡を見た看護師、殺人事件の真実を掴むためペット探偵を追う女性刑事。すべての始まりは何か。そして、物語の結末は——?

本棚登録数が急増した作品

辻村深月『噛みあわない会話と、ある過去について』(講談社文庫)

内容紹介

大学の部活で仲の良かった男友達のナベちゃんが結婚するという。だが、紹介された婚約者はどこかズレていて……。国民的アイドルになったかつての教え子が訪ねてきた。小学校教諭の美穂は、ある特別な思い出を胸に再会を喜ぶが……。美しい「思い出」として記憶された日々の裏側に触れたとき、見ていた世界は豹変する。

新川帆立『倒産続きの彼女』

内容紹介

山田川村・津々井法律事務所に勤める美馬玉子は、ボス弁護士・津々井の差配で、先輩の剣持麗子とコンビを組まされてしまう。二人で「会社を倒産に導く女」と内部通報されたゴーラム商会経理部・近藤まりあの調査にあたるが、調査を進める中、ゴーラム商会のリストラ勧告に使われる「首切り部屋」で、本物の死体を発見してしまい……。

ブクログスタッフのおすすめの一冊!

柚月裕子『ミカエルの鼓動』

内容紹介

大学病院で、手術支援ロボット「ミカエル」を推進する心臓外科医・西條。だが、ドイツ帰りの天才医師・真木は「ミカエル」を用いず手術を完遂し、難病の少年の治療方針を巡って二人は対立してしまう。そんな中、西條を慕う若手医師が自らの命を絶ち、大学病院の闇を暴こうとする記者が「ミカエルは人を救う天使じゃない。偽物だ」と西條に迫り……。

おわりに

みなさんいかがでしたか。気になる作品には出会えましたか?
ぜひ読書生活の参考にしてくださいね!