『噛みあわない会話と、ある過去について』が1位独走!本ランキング10月31日~11月6日

こんにちは、ブクログ通信です。

今回の本ランキングは、前週に引き続き『噛みあわない会話と、ある過去について』が1位に輝きました!今週は急上昇を2作ご紹介します!
1作目は、『この話、続けてもいいですか。 (ちくま文庫)』です。
テヘラン生まれのカイロと大阪で育った西加奈子さんが、小説の舞台となった大阪のことや、人々との関わり、日常の出来事、こだわりなどなど縦横無尽に語り尽くす!小説の根っこが顔を覗かせる、西加奈子さん唯一のエッセイ集。

2作目は、『むき出し』です。
小さい頃から殴って、殴られるのが普通だった。誰も本当のことを教えてくれない。どうして自分だけがこんな目に?上京して芸人となった石山の前に現れる、過去の全てとは。ここにいるのは、出会いと決断があったから——。「EXIT」兼近さん渾身の初小説。

本ランキング [2021年10月31日~11月6日]

1位 [→] 『噛みあわない会話と、ある過去について (講談社文庫)』

2位 [→] 『闇祓』

4位 [↓] 『フーガはユーガ (実業之日本社文庫)』

5位 [↑] 『この話、続けてもいいですか。 (ちくま文庫)』

今週の本ランキングをもっと見る

\そして、今週の急上昇作品は、これ!/

『むき出し』

むき出し

むき出し

著者 : 兼近大樹

文藝春秋

発売日 : 2021年10月27日

ブクログでレビューを見る

Amazon詳細ページへ

今現在、人気のランキングを見る

おわりに

いかがでしたか。みなさんの読書生活の参考にしてくださいね。
来週のランキングもお楽しみに!