30代大人女子におすすめしたい恋愛作品10選【漫画編】

こんにちは、ブクログ通信です。

近頃、恋愛もので「胸キュン」というワードが流行っていますが、大人になると胸キュンだけのラブストーリーでは物足りない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、30代大人女子におすすめしたい恋愛作品10選をご紹介いたします!小説編、漫画編を5選でまとめましたので、ぜひこの機会に読んでみてはいかがでしょうか。

1.東村アキコ『東京タラレバ娘』(KC KISS)

東京タラレバ娘(1) (KC KISS)
東村アキコ『東京タラレバ娘(1) (KC KISS)
ブクログでレビューを見る

あらすじ

「タラレバばかり言ってたら こんな歳になってしまった」。イケてない訳じゃないのに、気づいたら独身のアラサーになっていた倫子、香、小雪の仲良し三人組は、六年後の東京オリンピックまでには結婚したいと愚痴をこぼしていると……。

オススメのポイント!

少女漫画家でありながら痛快ギャグを得意とする東村アキコさんの人気漫画です。結婚できないことに不満を漏らす主人公たちが、たまたま居合わせた人気メンズモデルとの出会いをきっかけに、自身の恋愛事情と向き合い成長する物語です。「あの時ああしていタラ」「こうしていレバ」とタラレバ話に花を咲かせる女性を面白おかしく描きながら、数々の恋愛から大切なことを学んでゆく主人公たちに共感を覚えます。

東村アキコさんの作品一覧

30代前半の女性たちの、結婚へのカウントダウン、女としての価値感が大変革していくなかでの焦りをギャグに昇華。ただ、やはりそうはいってもまだ華々しい時期だから、全然おばさんでもなく、女の子として書かれているのが救いなんでしょうね。悲壮になったり、なんだか嫌な気分になったり、凡作になってしまったりしそうなテーマでも、カラっと笑える表現が流石です。テンポが良く、キャラもたっていて、時に爆笑してしまう。東村さん品質です。

deroderohさんのレビュー

2.いくえみ綾『G線上のあなたと私』(マーガレットコミックス)

G線上のあなたと私 1 (マーガレットコミックス)
いくえみ綾『G線上のあなたと私 1 (マーガレットコミックス)
ブクログでレビューを見る

あらすじ

寿退職当日に婚約破棄された小暮也映子は、偶然耳にした「G線上のアリア」に心を奪われ、自分で弾けるようになりたいとバイオリン教室に通い始める。そこで同時に入った加瀬理人、北河幸恵との出会いをきっかけに、也映子は生きる価値を見出していく。

オススメのポイント!

波瑠さん主演でドラマ化もされた人気漫画家・いくえみ綾さんの作品です。本作は、実際にバイオリン教室に通い出したといういくえみさんの体験から描かれた、大人向けバイオリン教室でのラブストーリーとなっています。20歳半ばの主人公と年下大学生のラブストーリーはもちろんですが、主人公を囲む脇キャラクターたちの苦悩や人間ドラマにも注目です。仕事の息抜きや気分転換で習い事を始めてみたいという大人女子におすすめの漫画です。

いくえみ綾さんの作品一覧

超好み…!また集める楽しさが増えて嬉しいです。相変わらずいくえみさん作品は一筋縄じゃいかないところが好き

art16gさんのレビュー

3.コナリ・ミサト『凪のお暇』(A.L.C・DX)

凪のお暇(1)(A.L.C・DX)
コナリ・ミサト『凪のお暇(1)(A.L.C・DX)
ブクログでレビューを見る

あらすじ

人に合わせて「わかる~!」を口癖に生きてきた28歳OL・大島凪は、付き合っていた彼氏の思わぬ一言をきっかけに過呼吸を起こし、会社を辞め住まいも何もかもをリセットすることにした。新たな場所で、しばしのお暇を楽しもうとする凪だったが……。

オススメのポイント!

黒木華さん主演でドラマ化もされたコナリ・ミサトさんの人気漫画です。SNSの普及で24時間キラキラした自分のアピール合戦に縛られ、世間体ばかりに振り回されていた主人公が、断捨離をし新たな住まいでの生活をスタートさせることで、自分や周りと向き合い自立した人間へと成長する物語です。主人公の元カレと主人公が引越した先の隣人との三角関係にハラハラしつつも、現代社会に疲れた女性にひと時の「お暇」を提案してくれる癒し漫画です。

コナリ・ミサトさんの作品一覧

コナリ先生の作品が大好きな理由は、誰にでもあるコンプレックスや歪み、ネガティブな感情を丁寧に描きながら、最後には必ず綺麗な形で昇華させてくれるから。凪だけでなく、慎二やゴンさん、元同僚に至るまで、全員がそれぞれのコンプレックスを乗り越えて、しあわせな結末を迎えてくれるといいなと思います。

れんこん天さんのレビュー

4.四ツ原フリコ『家政夫のナギサさん』(マーガレットコミックス)

家政夫のナギサさん (プティルコミックス)
四ツ原フリコ『家政夫のナギサさん (プティルコミックス)
ブクログでレビューを見る

あらすじ

仕事はできるが家事が苦手で汚部屋住みの主人公・相原メイ。そんなメイを見かねた妹のユイは、メイのために家政夫の鴫野ナギサさんを雇った。初めはナギサが気に入らず追い出そうとするメイだったが、ナギサの完璧な家事に何も言うことができず……。

オススメのポイント!

多部未華子さん、大森南朋さん主演でドラマ化もされた、四ツ原フリコさんのハートフルラブコメ漫画です。20代の主人公と中年男性の歳の差恋愛を描いた本作は、仕事はバリバリこなせるようになったけど家事に手が回らないという大人女子たちの共感を集めました。同年代同士の眩しい恋愛ももちろん良いですが、落ち着いた大人の恋愛には、これくらいの歳の差恋愛もアリなのかも!?と思わせてくれる作品です。

四ツ原フリコさんの作品一覧

ドラマを観て、購入を決める。読んでよかった。ドラマでは漫画よりももう少しMRだったり、恋模様について詳しく描かれていたけど、漫画も面白かった!こんな家政夫さん、ありだよなぁ。

cherry00さんのレビュー

5.高野ひと深『私の少年』(アクションコミックス(月刊アクション))

私の少年(1) (アクションコミックス(月刊アクション))
高野ひと深『私の少年(1) (アクションコミックス(月刊アクション))
ブクログでレビューを見る

あらすじ

30歳OLの多和田聡子は、独身で彼氏もおらず仕事一辺倒の日々を送っていた。そんなある日、深夜の公園でひとりサッカーをする女の子のような容姿の少年・早見真修と出会い……。

オススメのポイント!

「このマンガがすごい!2017」オトコ編第2位、「第3回次にくるマンガ大賞」第3位など、数々の賞を獲得した高野ひと深さんの人気漫画です。30歳の女性が12歳の少年と交流するというかなり独特な設定ですが、その内容は至極純粋で、恋愛とは言い切れない二人の不思議な関係を見守りたくなる人間ドラマとなっています。繊細かつ抜群の画力で描かれる心理描写の表情が実にリアルで、孤独を背負った儚げな二人のキャラクターがより際立ち、一度読んだら思わず感情移入せずにはいられなくなることでしょう。

高野ひと深さんの作品一覧

注目のオネショタものが来ましたよー。近所の公園で一人でサッカーの練習をしていた少年と知り合って、会社帰りにサッカーを教える関係になる。というのが簡単なストーリーで、そこで描かれている繊細な心理描写が凄く良い。お姉さんと少年が手探りで近づいていく光景が素晴らしい。

asaitatsuyaさんのレビュー

おわりに

みなさんいかがでしたか。気になる作品には出会えましたか?
ぜひ読書生活の参考にしてくださいね!小説編はこちら!