ステイホームに手軽に読めるおすすめマンガ10選【前編】

こんにちは、ブクログ通信です。

ステイホームが続く中、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?外へ遊びに行くことも中々できない今、退屈に感じている方もいらっしゃることでしょう。

そこで今回は、おうち時間に読みたいおすすめのマンガ10選をご紹介いたします!10巻以内で完結する漫画をまとめましたので、この機会に全巻一気読みを楽しんでみてはいかがでしょうか?みなさんの読書ライフの参考にしてみてください。

1.羽海野チカ『ハチミツとクローバー』(クイーンズコミックス)【全10巻】

ハチミツとクローバー 1 (クイーンズコミックス)
羽海野チカ『ハチミツとクローバー 1 (クイーンズコミックス)
ブクログでレビューを見る

あらすじ

浜美大に通う竹本、森田、真山、あゆの4人は「花本研究会」で知り合い仲良くなる。そんなある日、花本先生の従兄弟の娘・はぐみと出会った竹本は、類稀な絵の才能を持つはぐみに一瞬にして恋に落ちた。一方で、アルバイト先の年上女性に恋をした真山と、そんな真山に片想いするあゆ。そんな中、大学に戻ってきた自信家の森田が、はぐみの才能に興味を持ち始めて……。

オススメのポイント!

アニメ化、実写化など数々のメディア展開を果たした羽海野チカさんの人気作です。美大生の仲良し男女による恋愛模様を描いた本作ですが、登場人物それぞれが片想いという一風変わった設定が特徴です。可愛らしくも繊細で儚げなタッチと、各キャラクターの視点が丁寧に描写されていることから、センチメンタルだけどほっこりする青春ストーリーとなっています。ヒロイン・はぐみが小柄で可愛いらしく、本作のふわふわとした世界観をより引き出しているのも魅力です。普通の恋愛漫画とは一線を画すラストからも目が離せません。

羽海野チカさんの作品一覧

5人の「大事なのに行き違う」恋愛模様が取り上げられがちだけど、才能ゆえに凡人とは全く違うものと孤独な戦いを続けていくはぐちゃんと、そんな彼女を見守るしかない者たちの苦悩と愛の形がとても重く…だけれど最後は切に温かく響く。ずっと心に残る作品。

思帆さんのレビュー

2.東村アキコ『かくかくしかじか』(愛蔵版コミックス)【全5巻】

かくかくしかじか 1 (愛蔵版コミックス)
東村アキコ『かくかくしかじか 1 (愛蔵版コミックス)
ブクログでレビューを見る

あらすじ

宮崎県に住む林明子は、少女漫画家になることを夢見ていた。高校3年生となり、漫画家デビューのため美大を目指した明子は、友達の紹介で「日高絵画教室」に通うことになる。だがプロ画家の講師・日高健三は、竹刀を振り回す超スパルタ講師だった……!作者自身の実体験を元に、恩師・日高先生との思い出を綴った、笑って泣ける青春エッセイ漫画。

オススメのポイント!

東村アキコさんの少女漫画家デビューまでの軌跡を描いた実録コミックエッセイです。本作は、東村さんの恩師である画家・日高先生とのエピソードを主軸に描かれており、東村さん特有のコメディタッチで描きながらも、最後は涙なくしては見られない青春物語となっています。センター試験突破のため怪しげなダウジング術を死に物狂いで習得するなど、様々な面白エピソードを赤裸々に明かす反面、日高先生の教えを継いだ絵師としての情熱に心打たれます。美大生や漫画家志望の方にはおすすめの作品です。

東村アキコさんの作品一覧

こどもはムテキでなんでもできてなにもこわくなくてそれはなにもかんがえていないからで。大人になって何もかも理解できるようになってしまうと反省や後悔がたくさんあったりするけどそれ以上に自分を取り巻く大人たちの愛に感謝できるようになったりもする。大人になった東村アキコ“先生”が林明子だった頃に出会った、人生の先生を愛情いっぱいに描く最高の絵手紙。

yusukeshimizuさんのレビュー

3.高野苺『orange』(アクションコミックス)【全6巻】

orange(1) (アクションコミックス)
高野苺『orange(1) (アクションコミックス)
ブクログでレビューを見る

あらすじ

ある日、高校2年生・高宮菜穂のもとに1通の手紙が届く。その内容は、10年後の自分からの「未来を変えてほしい」というものだった。手紙によると、転校生の成瀬翔が1年後に死亡する運命にあり、その翔を救ってほしいと綴られていたのだ。イタズラと思いつつも手紙の書かれた出来事が次々に的中する内に、信じざるを得なくなる菜穂。翔の未来を変えるべく、須和たち仲の良い友人と力を合わせて運命に立ち向かう菜穂だったが……。

オススメのポイント!

シリーズ累計発行部数470万部(2016年時点)を突破した、高野苺さんの青春SFコミックです。「このマンガがすごい!」「次にくるマンガ大賞2015年」など数々の賞に選ばれ、土屋太鳳さん、山崎賢人さん主演で実写化もされました。青春少女漫画を描きつつ、「未来の自分から手紙が届く」というSF、タイムパラダドックス要素が加わった作品となっています。とはいえ、本作ではSFに対する難しい設定や展開はなく、SFが苦手な方でも楽しめることでしょう。ただの恋愛ものに収まらない、主人公たちの友情物語が見どころです。涙なくしては見られない最終回にも注目です。

高野苺さんの作品一覧

少女漫画誌『別冊マーガレット』から、青年誌である『月刊アクション』に移籍という異色作。10年後の未来の話も同時進行で展開していくという構成が面白い。そして話の構成上、未来の方が回想シーンぽいのも面白い。続きが気になる!

虹風 憂璃さんのレビュー

4.すえのぶけいこ『リミット』(講談社コミックス別冊フレンド)【全6巻】

リミット(1) (講談社コミックス別冊フレンド)
すえのぶけいこ『リミット(1) (講談社コミックス別冊フレンド)
ブクログでレビューを見る

あらすじ

高校2年生の今野水希は、クラスカーストのトップ・姫澤さくらのグループに属していた。ある日、学校行事の交流キャンプへ行くことになる水希たち。だが、乗り込んだバスの運転手が運転中に過労死し、そのままバスが崖下へ転落してしまう事故が起き、さくらを初めクラスメイトの大半が事故死してしまった。山奥に残された水希は、生き残った数人のクラスメイトとサバイバル生活をすることになるが……。

オススメのポイント!

累計発行部数1000万部を突破し、社会現象を巻き起こした『ライフ』の作者・すえのぶけいこさんによるサバイバル漫画です。『ライフ』では、いじめに立ち向かう主人公が描かれましたが、本作では「いじめる側」の主人公が描れています。主人公は初め「嫌な奴」という印象ですが、その処世術には共感できる部分も多いです。主人公たちが馬鹿にしていた地味な女子が、サバイバル生活である力を得たことで、主人公たちを服従させるシーンは思わず身震いしてしまいます。すえのぶさんならではのド迫力な絵に注目です。

すえのぶけいこさんの作品一覧

相変わらずの作風で安心した。ベタだけど学生の閉塞感と処世術の描写が上手い。だけど共学なのに女子ばかりが残ってるのがちょっと違和感。この後実はまだ生きてました~!的に男子が出てくるのだろうか?

ナオコさんのレビュー

5.川端志季『宇宙を駆けるよだか』(マーガレットコミックス)【全3巻】

宇宙を駆けるよだか 1 (マーガレットコミックス)
川端志季『宇宙を駆けるよだか 1 (マーガレットコミックス)
ブクログでレビューを見る

あらすじ

可愛い容姿で人気者の小日向あゆみは、恋人の水本公史郎とのデートに向かう際に電話を受け取る。着信主は、同じクラスの海根然子だった。あゆみにとって特に仲が良い訳でもない然子だが、突如然子は電話で「今から自殺をする」とあゆみに告げる。そうしてビルから飛び降りる然子を目撃した途端、あゆみは意識を失った。目が覚めると、自分の体に違和感を覚えたあゆみ。何とあゆみの容姿は、自殺した然子の体になっており……?

オススメのポイント!

Netflix配信で、ジャニーズWESTの重岡大毅さん、神山智洋さん出演でドラマ化もされました。綺麗な絵柄の少女漫画でありながら「容姿に対する不平等」に言及した作品として、じわじわと話題になりました。本作の見どころは、可愛くて誰からも愛される主人公が、地味ないじめられっ子の女子生徒と体が入れ替わることで、主人公が今までに体験してこなかった周囲の冷たい目線を実感していくところです。恋人の本音や容姿を否定される辛さを知る中で、「人は中身が大切?」と哲学的に考えさせられる作品です。

川端志季さんの作品一覧

ドラマを見てから。すっごく考えさせられる。外見が悪いから性格も悪くなるのか…誰かからの愛情が必要なのか…とりあえず現役高校生に読んで欲しい!

まーーなさんのレビュー

おわりに

みなさんいかがでしたか。気になる作品には出会えましたか?
ぜひ読書生活の参考にしてくださいね!後編もお楽しみに。