Who Says Elephants Can't Dance?: How I Turned Around IBM

著者 : Louis Gerstner
  • HarperCollins Publishers Ltd (2003年8月4日発売)
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :23
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・洋書 (400ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780007170876

Who Says Elephants Can't Dance?: How I Turned Around IBMの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  今読んでも当時の臨場感が伝わって面白い、企業再建の教科書と呼ぶべき作品。平易な英語で読み易い。

     然しながら、ガースナーが去って十数年、Cloud時代の本格到来により、最近のIBMはまた怪しくなりつつある模様。
    http://www.businessweek.com/articles/2014-05-22/ibms-eps-target-unhelpful-amid-cloud-computing-challenges

     昨年のCIAのプライベートクラウド構築案件では、技術力でAmazonに敗れる一方で、2015年EPS$20目標(Roadmap 2015)達成のため、売上を落としても、不採算事業売却、節税&自社株買いによる「Financial Engineering」でEPSを高めることを優先。本書でガースナーが禁止を主張していた「Pro forma Earnings」と類似の「non-GAAP」という用語が2013年のアニュアルレポート では125回使用された模様。
     Googleがクラウドの価格もムーアの法則に従う、と宣言する中、果たしてIBMはコーポレートITのビジネスで高い収益力を維持できるのか?クラウドという新たなdisruptive な変化に、ガースナーの教え子達はうまく対応できるのか?見物である。

  • 3、Culture
    ・組織とは価値を創造する人々の集合体である。
    ・組織はその創始者の価値観により決定される。IBMの価値観を決定したのはトーマス・ワトソン・Srである。
    ・ドレスコードの規定などは、初期の思想を忘れてしまった事例である。
    ・文化は強制できない、根付くよう環境を整えるだけ。
    ・文化は論理より感情の問題であり、変化には時間がかかる。

    ・閉鎖性、外界への無関心
    ・内部情報への集中

    ・Culture of NO
    ・内部用語の使用
    ・幹部の仕事は主催であって、行動ではないという文化
    ・Processではなく、Principleで導く
    ・戦略は定量的分析から始まる。

全2件中 1 - 2件を表示

Who Says Elephants Can't Dance?: How I Turned Around IBMのその他の作品

Louis Gerstnerの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

Who Says Elephants Can't Dance?: How I Turned Around IBMはこんな洋書です

ツイートする