A Fine, Fine School

著者 :
  • HarperCollins
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ニューベリー賞作家のSharon Creechによる絵本で、絵は漫画家のHarry Bliss。

    Tillieの通う学校の校長先生は、自分の学校が大好きで、生徒のことも先生のこともとっても誇りに思っています。
    そんな気持ちが高まって、休みの日も学校を開こうと言い出しました。
    おかげでTillieは、弟と飼い犬のBeansと過ごすはずの日にも学校へ行かなくてはならなくなりました。

    ところが校長先生はエスカレートするばかり。
    休みはどんどんなくなっていきます。

    先生も生徒たちもうんざりですが何も言えません。
    そこでTillieは……。

    もうね、めちゃめちゃかわいいんですっっっ!!
    これに尽きます。

    絵本って、見てると目が気持ちよくなるんですね。
    絵が大きいからでしょうか。
    目の疲れが癒される感じ。
    普段左脳ばかり使いがちだから、右脳が刺激されて気持ちいいのかも。

    絵だけでなく、内容もすごく良いんですよ。
    Tillieがとっても大事なことを気付かせてくれるんです。

    そら豆顔の校長先生も憎めないし(おいおいとは思いつつも)、生徒たちの表情も微笑ましいし、とにかくホントかわいい。
    大好きな一冊になりました。

    ちなみにわたしは犬のBeansがたまらなく好きです。
    (犬には名前がついてるのに、弟はbrother。なぜだろう)

全1件中 1 - 1件を表示

SharonCreechの作品

A Fine, Fine Schoolを本棚に登録しているひと

ツイートする
×