Crictor (Reading Rainbow Books)

著者 :
  • HarperCollins
3.44
  • (1)
  • (3)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 9
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・洋書 (400ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780060261801

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 爬虫類研究者の息子から送られてきたヘビのプレゼントにフランス住まいのマダムはギョッとする。しかし毒ヘビでないことを確認してからは心を入れ替え大事に育てた結果、ヘビのクリクターは心やさしく賢く成長して大活躍。

    トミー・ウンゲラーのかなり初期の作品で、今まで読んできたウンゲラーと絵柄が異なり、フランスのコミック感が強く、ドレスやインテリアが細かく描きこまれていてとっても綺麗。

    ウンゲラーがずっと追いかけてきた「アウトサイダー(主人公がヘビ!)」を主題に置きつつ、とても心温まる内容で安心して読めた(著者が社会に揉まれて心がささくれる前に描かれた作品なのか?)。子どもと一緒に読むなら本作はとてもおすすめ。

  • YL1.9 426語

  • SUU08-047
    YL0.8-1.5*000441語*カウント*
    ☆英語_絵本

  • (4歳4ヶ月)
    peculiar:strange、
    constrictor:獲物を締め付けて殺す蛇、
    wriggle:のたうつ、くねくね進む、
    dwarf:小人(ドゥワォーフ)
    knot:結び、
    gaged:猿ぐつわをされる、
    villain:悪党(ビラン)
    shriek:叫び声、stream/screech

  • 語数[] 
    【京都市の蔵書図書館】伏中 醍中

  • おばあさんに飼われたヘビのお話。<BR>過去形で書いてあります。日本語版あり。<BR>441語

  • こんなヘビもかわいいけど、送られてきたからって飼っちゃうお母さんがスキ。笑

  • トミー・アンゲラーの絵本ですっ!<br>やさしく毒がないストーリーが、今まで読んだアンゲラーの絵本と違っていますが、イラストはやっぱりアンゲラー!<br>ある日大蛇(boa)のクリクターが、African reptiles(アフリカの爬虫類)の研究をしている息子からプレゼントとして贈られてきました。それからMadame Bodatとcrictorの楽しい生活がはじまります。<br>蛇だけになが〜い洋服や、なが〜いベッドがでてきて、とってもユニーク。<br>ほのぼのとたのしい一冊です。

全9件中 1 - 9件を表示

TomiUngererの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×