The Mediator #3: Reunion (Mediator, 3)

著者 :
  • HarperTeen
4.00
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ○あらすじ
    Mediatorとして、死者の声を聞くSuze。
    ある日、高校生らしき四人の幽霊を目撃した彼女は、
    新聞で、彼らが車の衝突事故に巻き込まれた被害者だと知ります。
    事故の唯一の生存者、Michaelに対して、
    執拗に危害を与えようとする彼らを止めようと頑張るSuzeでしたが、
    四人からあれは事故ではなかったと聞かされて…。
    (あらすじは参考程度でお願いします。)

    ☆感想☆
    久しぶりに読みました、
    The Mediatorシリーズの第三巻です。

    海岸沿いの道で起きた車の衝突事故。
    最初は、それに巻き込まれて死亡したパーティー帰りの高校生四人の幽霊が
    逆恨みから相手側の車を運転していたSuzeのクラスメートMichaelに
    危害を加えようとしているのではと考えていたSuzeでしたが、
    彼らの話を聞いてみると、どうやらこれはただの事故ではないよう…。
    もし、四人の話が本当だとしたら、Michaelが彼らを殺した理由とは?
    彼女はMichaelに近寄り、彼の秘密を聞き出そうと頑張ります。

    今回は、今までで一番厄介な事件だったのではないでしょうか;
    不審な部分はあるものの、物的証拠が見つからず、
    あるのは被害者の幽霊の証言のみ…
    あとは、Michaelの自白に頼るしかないんですが、
    もちろんそう簡単にはいきません;

    ゲームオタクで大人しく、見るからにひ弱そうなMichael…。
    何度かSuzeに危機一髪のところを助けられたせいか、
    Suzeに熱を上げ始め、彼女の後を追いかけ始める始末;;
    Michaelの酷い勘違い行動には、Suzeと一緒にズッコケてしまいました(爆
    吐き気がするほど、嫌だけれど、
    事件を解決するために、彼を見張らなければならない彼女が
    本当…鳥肌が立つくらい可哀想でなりませんでした(苦笑

    ついでに、今回春休みを利用してニューヨークから遊びに来た
    彼女の親友Ginaの出現で豹変したSuzeの周りの男子たちの態度が!!
    特に、あのいつも眠そうで気だるそうなSleepyの変貌ぶりが笑えます(爆
    そんな男子達に不満タラタラのSuze。
    Suzeって本当、外見はタフなのに、内面は夢見る女の子みたいなところがあって、
    それも感情がストレートで、読んでいて吹き出してしまいましたw

    英語的には…
    やっぱり他の作品に比べて難しい感じがします;
    何が…どこが?難しいのか考えてみたんですが、よく分からないんですけど;
    理解に時差があるんですよね…。
    例えば、Suzeに衝撃的なことが起こっても、
    リアルタイムで伝わらずに、2~3行後を読んでいる時に衝撃が来るんです(苦笑
    まだまだ私の修行が足りないってことでしょうか;

    それにしても、
    今回読んでいて、Meg Cabotは章の終え方が上手いなぁっと。
    なんとなく難しくて、ちょっと読み続けるのが辛いなぁ…
    この章読み終わったら一休みしようかなぁ…
    っと思っても、なぜか次の章を始めさせてしまう、
    そんな力があるなぁ~なんて思いました :)

  • 56,493 語

全2件中 1 - 2件を表示

MegCabotの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×