Harry the Dirty Dog Board Book

著者 : Gene Zion
制作 : Margaret Bloy Graham 
  • HarperFestival (2006年1月24日発売)
4.18
  • (9)
  • (8)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 41人登録
  • 8レビュー
  • Amazon.co.jp ・洋書 (34ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780060842444

Harry the Dirty Dog Board Bookの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 英文

    先生が英語の授業で読んで下さいました。これまでの洋書と比べ、少し文章が長いので子どもたちには難しいかな?でも大丈夫!ちゃんと和文を聞いて予習してあります!日本語の絵本だって赤ちゃんの時はわからなかったはずですものね!先生に感謝です!

  • 邦題 : どろんこハリー

    「悪党に生きている資格はない」のダーティーハリー・・・ではなく、とってもカワイイけど、お風呂嫌いのダーディーな犬ハリーのお話でした。

    お風呂がイヤでブラシを庭に埋めたハリーでしたが、あまりの汚れっぷりに家族全員がハリーを認識してくれない為、結局ハリーは自らブラシを掘り起こし、「洗え」と催促。 
    カワイすぎる。

    それにしても、いくら汚れてるからって、飼い主、自分トコの犬がわからないもんですか?

  • S太朗、4歳10ヶ月で出会った本。最初表紙をみて、「え~~!」いらん。。。と。「でも中身はおもしろいかもよ?」というと納得。読み終えたら、「かわいい!読んでよかった」と。

  • 白くて、黒い模様がある犬のハリーはお風呂が大嫌い!
    ブラシを庭に隠して、遊びに出かけます。
    工事をしているところなどで遊んでいたら
    どろんこになってしまいます。
    お腹がすいて家に帰っても飼い主さんはハリーだとわかりません。
    ハリーは「飼い主さんに自分がハリーだよ」と
    一生懸命に芸をします。
    その、芸がとってもカワイイです。

  • ○あらすじ

    お風呂が大っきらいな黒ぶちのある白い犬のHarry。

    お風呂に水を入れる音を聞いて、体を洗うブラシを庭に埋めてしまいます。

    そして、好きなことをして回るのですが、

    そのうち真っ黒になってしまって、

    家族さえも彼がHarryだと分からなくなってしまい…。

    (あらすじは参考程度にお願いします。要約とかは苦手なもので…)


    ☆感想☆

    図書館から借りてきた本…

    返却日はまだだろうと思っていたら、今週でした(爆


    やっぱり、こういう絵本は癒されますww

    Harryが可愛くて♪

    このシリーズ、また図書館にあったら借りてこようと思いますw

  • 2008/6 2歳1ヶ月。

    Harryは白に黒ぶちの元気な犬。お外でたくさん遊ぶ内に黒くて白ぶちの犬になっちゃった。
    おうちに帰っても誰も気がついてくれない、、、というお話。

    パパが小さい頃に読んでもらっていた思い出の一冊だそうです。

    R太郎は各ページでHarryを探して喜んでいました。

  • 11/13
    泥んこになりすぎたハリーが、飼い主に気付いてもらえなくなっちゃうお話。
    泥んこになっていく過程もかわいいし、最後のオチもかわいらしい。


  • YL:1.5
    語数:470

全8件中 1 - 8件を表示

Harry the Dirty Dog Board Bookのその他の作品

Harry the Dirty Dog ペーパーバック Harry the Dirty Dog Gene Zion
Harry the Dirty Dogの詳細を見る カセット Harry the Dirty Dog Gene Zion
Harry the Dirty Dog (Puffin Picture Books) ペーパーバック Harry the Dirty Dog (Puffin Picture Books) Gene Zion

Gene Zionの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

Harry the Dirty Dog Board Bookはこんな洋書です

ツイートする