The Happiness Project: Or, Why I Spent a Year Trying to Sing in the Morning, Clean My Closets, Fight Right, Read Aristotle, and Generally Have More Fun

著者 :
  • Harper Paperbacks
3.83
  • (2)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・洋書 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780061583261

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 私は今幸せなのか?私にとって幸せとは?というのをふと考えた作者が様々な本を読んで、毎月違う目標を1年間掲げて細かい心境の変化を綴っている自己啓発本。
    結論は、人間は幸せと思ったら必然的に幸せだ!という錯覚に陥るから幸せだと感じた者勝ちだ、ということだと個人的に思った。
    そして1番残っている心に響いた言葉は、やりたいことを無限にあるかもしれないけど、出来ることは限られている、ということ。20代で様々なことをしている自分を想像するが、全ては出来ないという現実を受け入れないといけないなという発見があった。
    軽く読めたけど、考え方は人それぞれだから作者とは共感があまり出来なかったので、星は3つ。

  • 1, 2, 11章が面白かった。著者が正直な文書を書くので、性格が自分とかぶるような気がして、共感できる部分が多かった。この本を読めば幸福への近道が見えるといった類の本ではないが、ポジティブなメンタルを保つコツくらいは見え隠れする。

  • 平凡で幸せだけど、その幸せをもっと感じられたらな〜って
    思う人にオススメです。
    時には欲深くなりがちで、
    そこにある幸せを見落としがちな人間ですが、
    よ〜く見ると、日常の中には沢山の幸せが!
    そして、自分自身を更にHAPPYにすることができるようになるための
    本だと思います。
    まだ読んでいる最中ですが、すごく楽しんでいます♪

全3件中 1 - 3件を表示

GretchenRubinの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×