The Carrie Diaries

著者 :
  • Balzer + Bray
4.67
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・洋書 (400ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780061728914

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • SATCのキャリーの高校生の時の日記。
    これだけ読んでも面白いと思いますが、SATCシリーズを知っていると知っている人の若い頃に合えたようで面白い。所々、楽しい伏線があります。
    面白いと思っていたら、続編が出たようですね。

  • SATCの序章的な内容。
    80年代初頭、キャリーがまだコネチカットの高校生3年生でサマンサやミランダ、シャーロット達に出会う前のお話。
    ごく普通の高校生と変わらず進路や幼馴染みとの友情や同級生との三角関係に悩んだり、家族のいざこざに巻き込まれたりと華やかなSATCの世界と比較すると泥臭い感じがしました。
    一つ、他の高校生と違うとすれば「NYでライターとして成功したい」という情熱でしょうか。

    ライティングのワークショップに申し込んでも却下されたり、憧れのライター直々にに能力を否定されたり自信を無くしかけつつも、夢は諦めきれない。
    イジイジしているキャリーより、前向きなキャリーが好きです。

    女姉妹の中で育ったのに人の気持ちを読むのにちょっと鈍感で、駆け引き下手で、真っ直ぐで自分に正直なところがSATCのキャリーと変わらないのかな、と思いました。 

全2件中 1 - 2件を表示

CandaceBushnellの作品

The Carrie Diariesを本棚に登録しているひと

ツイートする