On the Banks of Plum Creek (Little House)

制作 : Garth Williams 
  • HarperCollins (2008年4月8日発売)
3.64
  • (3)
  • (3)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :21
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・洋書 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780064400046

On the Banks of Plum Creek (Little House)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • YL: 4.5-5.5
    54,870語

    総語数:7,165,083語
    総冊数:509冊 (2015.9.11/11歳1ヵ月)

  • It was very hard time for them. Also, Laura has grown up a lot. She is now thinking in her own way. She started to go to school, and have a relationship with other people than family members. When I was a little kid, I admired the life in nature, but now as a parent, I really appreciate the city life. However, I remebered a lot of important thing, like love is the most powerful, or money can't buy everything... I really hope my daughter will also read this book and like it.

  • ついに村に定住し、ローラとメアリーも学校に。
    この時代がTVドラマで描かれている。
    意地悪ネリーとの闘いがすごい。
    ローラは気が強くて絶対負けないから気持ちいい。

  • 長々読んでましたが、やっとこさ読了。初めは洞窟?みたいなところに住んでましたが後に家を立てるインガルス一家。クリスマスエピソードも多くて季節感たっぷりでした。
    しかし猛吹雪でロープをつたって小屋に行くとかスゴイですね。

  • 54870

  • 後半部分は特に、うるうるするところがたくさん。
    教会でのクリスマスのくだりも温かかい。
    家族や人を思いやる気持ちで溢れてる。

全8件中 1 - 8件を表示

On the Banks of Plum Creek (Little House)のその他の作品

Laura Ingalls Wilderの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

On the Banks of Plum Creek (Little House)はこんな洋書です

ツイートする