Little Town on the Prairie (Little House)

制作 : Garth Williams 
  • HarperCollins
3.64
  • (2)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・洋書 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780064400077

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • YL: 4.5-5.5
    60,987語

  • ローラが初めて洋服の仕立てのアルバイトでお金を稼ぐくだりが好き。バイト代は全てメアリーを聾学校に入れるために捧げるローラ。
    若草物語でジョーが髪を売ってお父さんの治療費にあてるのと似てる。えらいなー。

  • Laura が15歳と成長したため、文章もだんだんと難しく、話も長くなってきて読み応えが出てきた。将来の夫となるAlmanzoとの交際も始りだして(といってもLaura はまだ意識していないようだ)今後が気になる。

  • 60987

  • 14〜15歳のローラ、自分の容姿や服装も気になるお年頃。学校で再びあのネリーと出会い、先生との確執もあり。
    姉のメアリーが大学へと家を離れ、その別れ前のローラとの二人の散歩の場面は胸が詰まります。
    メアリーの学費を援助するためにも、ローラは先生になることを期待されていてそれに答えようと必死に自分を鼓舞するのです。
    本当はそれを望んでいないけれど。
    いままでより成長したローラの胸のうちがドラマティックです。

全8件中 1 - 8件を表示

Little Town on the Prairie (Little House)のその他の作品

Little Town on the Prairie Edition: Reprint ペーパーバック Little Town on the Prairie Edition: Reprint Laura Ingalls Wilder

Laura Ingalls Wilderの作品

ツイートする