Mr. Rabbit and the Lovely Present

制作 : Maurice Sendak 
  • HarperCollins (1977年10月12日発売)
3.43
  • (3)
  • (4)
  • (16)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :39
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・洋書 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780064430203

Mr. Rabbit and the Lovely Presentの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • YL 0.5~1.5
    790語

  • うさぎが好きなので読んだのですが、この絵本の
    うさぎさんはかわいいという雰囲気ではありません
    でした。
    絵もなんかちょっと怖いし・・・
    女の子がお母さんの誕生日に何をプレゼントしたら
    いいか、うさぎさんに相談しているお話です。

    この本について、アメブロでも書いています。
    http://ameblo.jp/waremoko-tadoku/entry-10279963336.html

  • 女の子がウサギのところに相談に来ました。お母さんの誕生日に何をあげたらいいかしら?ウサギとの対話を通じて、女の子はお母さんにぴったりの誕生日プレゼントを見つけます。心地よい言葉のキャッチボールの中に絶妙な変化球が入っているのが乙です。790wd

  • センダックの、シュールな絵がすばらしい。このうさぎ、とってもいいです。友達になりたい。

  • 邦題 : うさぎさん てつだってほしいの
    イラスト : モーリス センダック

    母の誕生日プレゼントを考えている少女を、手足の長いウサギがお手伝い。
    ウサギの手足が長くて実に妖しいこと極まりないが、少女をエスコートするオサレウサギなので、むしろこれでよい。

    ウサギ「お母さんへのプレゼントに赤い下着はどうだろう?」ってアンタ!

  • S太朗4歳10ヶ月で出会った本。結構長かったのに、「もうおわったん?」とS太朗に言わしめた本。繰り返しの言葉も心地よい。

  • ミスターラビットと女の子の関係が不思議。困ったときに私も、"I want help"といえるようなうさぎがいれば、いいなと思う。

  • 女の子が「ママへの誕生日のプレゼントをどうしよう?」とウサギに相談します。<BR>791語、32ページ。

  • YL:1.0〜2.0
    語数:750

  • 205words K-2 RL:2.5 LL:280L GRL:J

全12件中 1 - 10件を表示

Mr. Rabbit and the Lovely Presentのその他の作品

Mr. Rabbit and the Lovely Present 図書館 Mr. Rabbit and the Lovely Present Charlotte Zolotow
Mr. Rabbit and the Lovely Presentの詳細を見る カセット Mr. Rabbit and the Lovely Present Charlotte Zolotow
Mr. Rabbit and the Lovely Present ペーパーバック Mr. Rabbit and the Lovely Present Charlotte Zolotow

Charlotte Zolotowの作品

ツイートする