Outside Over There (Caldecott Collection)

著者 :
  • HarperCollins
3.60
  • (3)
  • (3)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・洋書 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780064431859

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • パパは海へおでかけ。
     アイダは、あずまやで過ごすママのかわりに
     あかちゃんのおもりをいています。
     
     しかし、アイダが目を離したすきに
     ゴブリンたちが、あかちゃんをさらっていってしまいます。

     ゴブリンのたくらみに気づいたアイダは
     ひとりで、あかちゃんを取り返しに向かいますが…

     『オン・ザ・ライン』関連。
     センダック特有の細かいタッチで描かれたお話は確かに、何か風刺しているようで…なんか、ゾクゾクしてコワい感じ。
     「あずまや」にいる母親に頼ろうともしないアイダ
     父親からの手紙も、そんなアイダ宛てで父親すらも母親をあてにしていない(むしろ、アイダにみてほしいという)ことがわかります。
     この絵本がクリスティの『オリエント急行殺人事件』と同じ根っこというのも興味深いです

  • ●YL:2.6 総語数:339 コルデコット賞を含めて多数の賞を受賞しているセンダックさんの作品です。     『とにかく美しいイラストで、恐ろしさも隠さず表現しています。はじめて読んだとき、西洋の妖精にさらわれる逸話とゴブリンとを重ね怖かったのです。本当に美しい…』

  • センダックの本は、いつも独特の言い回し。でもなぜか子どもを引きつけます。

  • 339words 3-5 RL:4.3 LL:590L GRL:K

  • 1982, Baby-Preschool

全6件中 1 - 6件を表示

MauriceSendakの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
PatHutc...
H. A.Re...
DonFree...
UriShul...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×