Little Bear (I Can Read Level 1)

  • HarperCollins
3.78
  • (28)
  • (24)
  • (39)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 168
レビュー : 42
  • Amazon.co.jp ・本 (64ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 多読です。小熊を主人公にした可愛いお話が4つ収録されています。小熊の行動が、本当の小さな子みたいで可愛いです。

  • 2244

  • 英文はとても読みやすく平易ながらも、mother bearの愛情が感じられます。挿絵が◎

  • 赤・1626 words
    2冊あり

  • Little Bearは無邪気でかわいいです。
    お母さんの眼がすごく生々しく感じるときがありました・・・

  • 邦題は『こぐまのくまくん』。
    Little BearとMother Bearの4つのお話が収録されています。
    "What Will Little Bear Wear?"
    "Birthday Soup"
    "Little Bear Goes to the Moon"
    "Little Bear's Wish"
    どれもこれも可愛いお話!
    じんわりと胸が温かくなります。
    特に、お母さんとの会話が、本当に愛らしくて、
    Little Bearをギューッと抱きしめてあげたくなります。
    英文はとても平易なので英語の勉強を始めたばかりの人でも
    読みやすいですよ。
    おすすめです♪

  • Mother Bear と Little Bear との会話が、子供心をくすぐりそう・・

  • 1626語

  • YL1.2-1.6 語数1626w  とってもかわいいクマの親子の話。4つの短いお話が入っていて、4話目は前の3つがモチーフとして出てきます。親子の会話に繰り返しが多く、子供が幼い間だけの蜜月の時間を思い出します。読み聞かせをした「お月さまをほしがるクマの話」も頭に浮かびました。
    Audiobookあり。

    邦題『こぐまのくまくん』
    シリーズ6冊で、絵はMaurice Sendak。
    (最新の「Little Bear and the Marco Polo」は別の挿絵画家です)

  • フェリシモの半年予約で購入。読み聞かせのCDが付いていた。
    (アマゾンで購入しても付いているかどうかは不明)

    読みやすく簡単な文章で書かれているので、英語力イマイチな私でも読めた。聞き取りもOK。

    くまくんとお母さんのほのぼのするおはなし4話。
    私のお気に入りは二つめの誕生日のおはなし。
    ラストのお母さんのセリフにじーんときました。虐待のニュースとかで心が痛んでるせいかも(笑)

    あ、この本、日本語に翻訳された絵本がありますよ! 私、知らなかったです!

全42件中 1 - 10件を表示

Else HolmelundMinarikの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×