Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book 2)

著者 : Arnold Lobel
制作 : Arnold Lobel 
  • HarperCollins (2003年2月18日発売)
4.06
  • (106)
  • (59)
  • (80)
  • (2)
  • (2)
  • 本棚登録 :430
  • レビュー :102
  • Amazon.co.jp ・洋書 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780064440202

Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book 2)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 邦題 : ふたりはともだち

    小2の教科書に採用されている「お手紙」が収録されている。
    お手紙の挿絵のかえるくんが、やけにボタンの多い上着を着ていたのですが、この本に収録されている「A lost button」で、がまくんがプレゼントしたものでした。ちゃんと着てくれてるんですねぇ。

  • 総語数:2275

    横浜国立大学附属図書館蔵書検索
    http://libopac.lib.ynu.ac.jp/webopac/BB00632143

  • このふたりのお話は、いつでも安心して読める。
    しっかり者で陽気なFrogと、気まぐれで無邪気なToad.ふたりはともだち。
    https://www.youtube.com/watch?v=OWIwUGAJs2U

    SPRING
    この二人って冬眠するんだ?

    The Story
    気分の優れないFrogは、寝るまで何かお話をして欲しいとToadにお願いします。でもToadはお話を何ひとつ知りません。Frogに話せるお話を思いつくために、Toadが七点八東する話。

    A Lost Button
    Toadが彼のやり方でFrogの友情に報いる話

    A Swim
    Toad`s funny bathing suit

    The Letter
    日本の教科書にも採用されているお話。
    文通って良いな。

  • 小学の国語の教科書にあったお話の収録された、シリーズ二作目。
    毎度FrogのToadへのやさしさがぐっとくる。私も大事な友だちに手紙を出したくなった。
    Toadの水着姿もかわいい。

  • [墨田区図書館]

    ゆうめいな、「がまくんとかえるくん」シリーズの一冊。著者名、有名シリーズとしてのシリーズ名、コンセプト、とかなりぼや〜っと知ってはいたもののなかなか日本語ですら読む機会を設けず、子どもの教科書に「お手紙」の話が載ってから、日本語版、次いで英語版と借りてきた一冊。

  • 小さいころに読んだ、がまくんとかえるくんのお話。
    大人になって、意外なところで再会というか人から勧められて読みました。
    2人の友情に心があったかくなりました。

  • 図書館で懐かしい一冊を見つけ、最近洋書がなかなか読破できないのもあり、気分転換に。
    小さい子ども向けの本と言えど、そうか、こう言えばよかったのか。と良い勉強になる。さらっと読めてしまうのもいい。FrogとToadの友情に心和む。

  • 150

  • 洋書二冊目。誰もが知っている国語の教材『てがみ』の作品が読めます。

全102件中 1 - 10件を表示

Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book 2)のその他の作品

Frog and Toad are Friendsの詳細を見る カセット Frog and Toad are Friends Arnold Lobel
Frog and Toad are Friends (Young Puffin Books) ペーパーバック Frog and Toad are Friends (Young Puffin Books) Arnold Lobel

Arnold Lobelの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book 2)を本棚に登録しているひと

ツイートする