Little Bear's Visit (I Can Read Level 1)

  • HarperCollins
3.91
  • (18)
  • (12)
  • (23)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 88
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・洋書 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780064440233

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読みやすいのと、センダックの挿絵が素晴らしい

  • 2018.10.23 読了
    語数:1399 YL:1.2-1.6(総語数:10,853)

    Little Bearシリーズはどれも読みやすく、ほっこりする。図書館に全巻揃っていないのが残念。

  • 2246

  • 英語の多読に挑戦しようと思って、この本に手を出しました。内容は、小熊が祖父母熊の元を訪れて、2人からお話を聞くというシンプルなものでしたが、意外に自分が基本的な単語や文法を忘れていることを思い知らされました。(^^;

  • 多読用。
    絵がモーリス・センダックなんだねー。
    子どもようなので、前に読んだ本に比べたら、読みやすいかも。

    っていうか、自分のレベルにあった本を探すのって案外難しい……。

  • 赤・1399 words
    3冊あり

  • Little Bearが祖父母のお家へ遊びにいくお話。
    4つのお話が収録されています。
    "Grandmother and Grandfather Bear"
    "Mother Bear's Robin"
    "Goblin Story"
    "Not Tired"
    このうち、"Mother Bear's Robin"は、
    おばあちゃんが話してくれる、Little Bearのお母さんのお話。
    "Goblin Story"はおじいちゃんが話してくれるお話です。
    おじいちゃんのお話、子供が好きそう!
    ちょっぴり怖いので寝かしつけ用にいいかもしれないです。
    全体的に本当に微笑ましくて、私好み。
    特に、最後のお話のLittle Bearの可愛さったら!
    私も小さいころ、祖父母の家に遊びにいって、
    色々お話聞かせてもらって、楽しかったなと思い出してしまいました。
    これも英文はとても平易なので、とても読みやすいですよ。
    おすすめです♪

  • リトル・ベアはおじいさんとおばあさんを訪ね楽しい時を過ごします。

  • YL1.2/1399語

  • 大好きなおじいちゃんとおばあちゃんの家に遊びに行ったLittle Bear。二人からお話を聞かせてもらうのが大好きなのです。今回は、ママの子供の頃のお話と、ゴブリンのお話を聞かせてくてました。

    本書に収録されているお話は、Grandmother and Grandfather Bear、Mother Bear's Robin、Goblin Story、Not Tired の4つ。

    もうホントかわいい!! ほのぼのとしていて、この本を読んでいる間は気分がゆったり、のんびりできます。あわただしい生活をちょっとひと休みして、こういう本を紅茶を飲みながら開いてみるのも、心のゆとりのために必要だと思いました。

    この本は、コルデコット賞オナーブックに選ばれています。

全24件中 1 - 10件を表示

Else HolmelundMinarikの作品

ツイートする