Owl at Home (An I Can Read Book 2)

著者 :
  • HarperCollins
3.90
  • (30)
  • (30)
  • (40)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 145
レビュー : 50
  • Amazon.co.jp ・本 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 8601417254257

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ★Owl at Home / Arnold Lobel 『ふくろうくん』

    ひとりぐらしのふくろうさんのお話が5話。

    これ、ふくろうくんってよりふくろうさんって感じ。こどもじゃないですよ、おじさん?
    ドアをノックする音にビクついたり、お布団の中に何かいるんじゃないかとビクついたり。

    私、このお話大好きなんです。
    子ども向けに書かれているんでしょうが、なかなか味わい深いのです。
    涙をあつめて沸かしてお茶を入れるお話なんて大人向けじゃないかしら?
    ちょっとしょっぱいお茶なの。

  • かわいいふくろうさん。ほっこり

  • YL:1.1 / 語数:1,491
    [owl:ふくろう]

  • 心温まる、Owlおじさまの冬物語。

    http://eisekatadokuroom.seesaa.net/article/408552273.html

  • YL 1.2
    1,491語

  • 赤・1491 words
    3冊あり

  • This owl is very cute:)

  • 私の大好きなふくろう君。
    滑稽で、愛すべきふくろう君。
    人類はいつでも滑稽、まさに。
    でも、あたたかい。ふくろう君。

  • 1491 words

  • Owlさん、よくもこんなにくだらないこと思いつくなぁ、とクスクス笑いながら、ほのぼのしながら読みました。やっぱりArnold Lobelは面白い。
    Mouse Talesに続いて、教室のリーディング教材にしようかな。

全50件中 1 - 10件を表示

ArnoldLobelの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×