A Kiss for Little Bear (I Can Read Level 1)

  • HarperCollins
3.68
  • (16)
  • (10)
  • (28)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 104
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・洋書 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780064440509

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2245

  • YL:0.6-YL:0.8 293w T1043738w
    おばあちゃんに 絵を送った結果が結婚式に!
    こぐまくんシリーズは絵も美しくて大好きです。

  • many kisses <3

  • 今作は1本のみのお話。
    Little Bearからおばあちゃんへ、
    上手に描けた絵をプレゼントします。
    この絵がマンガ風で面白いし可愛い!
    絵心あるなー、Little Bear。
    さて、その絵の配達をLittle Bearが頼んだのは
    お友達のHen。
    Henがおばあちゃんへ絵を届けると、
    今度はお返しにキスを届けてほしいとおばあちゃんに頼まれます。
    で、次々と知り合いにキスの配達を頼んで行くわけなんですが、
    ……いやいや、なかなかに面白い。
    1本しかお話がなくて少し物足りなさを感じて、
    ☆は3つにするつもりだったけど、
    何よりLittle Bearの描く絵の素晴らしさに+1で☆4つにしました。
    お話のオチも可愛らしいです。
    英文も平易。とても読みやすいです。

  • YL0.6-0.8 / 293w
    170冊目/551,851w

  • YL0.6-0.8 語数293w 絵を描いた小グマが、この絵を僕のおばあさんに届けてほしいと、
    ニワトリに渡したところ…。

    メルヘンチックなお話。スカンクが可愛い♪
    動物たちのイラストがどのページもとっても可愛いくてイメージしやすいので、童心を忘れていない人にもお勧め。
    シリーズ6冊で、イラストは Maurice Sendak。
    (「Little Bear and the Marco Polo」は別の挿絵画家)

  • これは文句なしの五つ星!めちゃめちゃかわゆい!

    絵を描いたLittle Bearは、とてもうまく描けたのでおばあちゃんにプレゼントしたくなりました。近くにいた鶏に、届けてくれるよう頼みます。おばあちゃんに無事に絵を届けた鶏は、今度はおばあちゃんからお礼のキスを届けてくれるよう頼まれます。さて、おばあちゃんのキスはちゃんとLittle Bearに届くのか!?

    伝言ならぬ、伝キスです。もうね、動物たちが次々と伝キスしていく過程が、たまらなくかわゆいのですよ。しかもこれが一つの運命の出会いにも一役買っていたりして!

    ああもうとにかくかわいいからみなさんも読んで!! Little Bearシリーズ中、最高傑作だと思います。わたしはこれが一番好き。お勧め。

    Little Bearの描いた絵が、ちょっと『かいじゅうたちのいるところ』のかいじゅう風なのもうれしい♪

  • ○あらすじ

    Little Bearは絵を描いて、おばあちゃんに届けてほしいとHenに頼む。

    Henは、Little Bearのおばあちゃんに絵を届けると、

    今度はありがとうのキスを届けてほしいと頼まれるが、

    Henは途中で会ったFrogに、FrogはCatに頼んで…

    果たしておばあちゃんのキスはLittle Bearに届くだろうか?

    (あらすじは参考程度にお願いします。要約とかは苦手なもので…)


    ☆感想☆

    可愛かったぁ〜☆

    文章を読むっていうよりも、挿絵を見てたって言った方が良いかもww

  • ちょっとややこしい…

    ICR 1
    YL 0.7
    語数 299

  • YL0.6 語数390 総語数48024

    もうかわいすぎ。
    でも語数の割には難しく感じた。
    話の内容は◎。皆が幸せになれる話。

全18件中 1 - 10件を表示

Else HolmelundMinarikの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×