Little Bear's Friend (I Can Read Level 1)

  • HarperCollins
3.86
  • (18)
  • (14)
  • (24)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 103
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・本 (64ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 多読です。今回は主人公の小熊が、人間の女の子のエミリーと友達になりました。2人は楽しい時間を過ごしますが、夏の終わりと共にお別れの日がやって来ました。
    このシリーズは何冊か読みましたが、今まで読んだ中ではこのお話が一番面白かったです。

  • 森の中で迷子になったエミリーと人形のルーシーを助けるリトル・ベア。その後、エミリーとリトル・ベアは友達になる。
    夏も終わりに近づき、エミリーは学校に行くために、リトル・ベアとお別れすることに……。

    リトル・ベアが可愛すぎます。それに比べ、エミリーは……。
    お別れの場面で、一旦渡したものを取り返すエミリーの態度に興醒めしてしまいました。

    【1422語/合計 8580語/121冊目】

  • Moodle Readers Level 1

  • ◎ YL 1.2
    ◎ 1,422語

  • 赤・1422 words

  • 図書館で見つけた本。邦題は「くまくんのおともだち」。
    1960年に発行されたものだけど、全く古くささを感じない、
    普遍的なお話。
    クマの"Little Bear"と、人間の少女"Emily"の可愛い友情物語が
    4章にわたってとても平易で分かりやすい英文で書かれています。
    中学レベルの英語力で大丈夫。
    挿し絵は三色刷りなのに、とても質感があって素敵。
    "Little Bear"が、愛らしくてギュッてしたくなる!
    どうやらシリーズ物らしく(これは1作目)、
    何作か他にも出ているようです。
    そちらも借りて読んでみようと思います。

  • 米国くもんすいせん図書A1(小学1年生レベル)ー9/15

  • 夏の出会い、夏の終わりの別れ。
    楽しい思い出と別れの悲しみ。
    それぞれを胸にくまくんは大きくなります。
    そんなおはなし。

  • YL1.2-1.6 / 1,422w
    141冊目/402,154w

  • S太朗4歳10ヶ月で読んだ本。とてもかわいくて、最後もよかったです。

全23件中 1 - 10件を表示

Else HolmelundMinarikの作品

ツイートする
×