The Wind-Up Bird Chronicle

  • Vintage
3.95
  • (8)
  • (4)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 66
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (624ページ)
  • / ISBN・EAN: 8601404205163

作品紹介・あらすじ

Toru Okada's cat has disappeared and this has unsettled his wife, who is herself growing more distant every day. Then there are the increasingly explicit telephone calls he has started receiving. As this compelling story unfolds, the tidy suburban realities of Okada's vague and blameless life, spent cooking, reading, listening to jazz and opera and drinking beer at the kitchen table, are turned inside out, and he embarks on a bizarre journey, guided (however obscurely) by a succession of characters, each with a tale to tell.

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 村上春樹作品の中では、「ノルウェイの森」と並んで苦手なタイプの話だった。笠原メイ、加納マルタ・クレタ、ナツメグとシナモン、それぞれ象徴するものがあったのだろうけど意味深なのになんだかわからないエピソードが多くて途中本気で読むのがつらくて何度か放りだした(笑)でも、なぜか井戸からワンダーランドに繋がる展開以降は違和感なく、あぁ村上ワールドだなぁとよくわからないままなんとなく納得させられてしまった不思議。この作品を通じてノモンハン事件のことを知れたのはよかった。

  • 初めて読了した洋書。村上春樹の文は読みやすいので、日本語で読むとすらすら読んでしまう。ペーパーバックだとじっくり読むことになって、むしろ物語の凄さに気付くことができた。改めて村上春樹の素晴らしさを実感した一冊。

  • 気が向いたときに、ぱっと開いたページを一章だけ読む。そんな風にして気長に付き合っていきたい。日本語で読んだときには気付かなかった視点・考え方にはっとすることが多い。

  • ねじまき鳥クロニクルのペーパーバック。
    英語の勉強用。難しい・・です。

  • 『ねじまき鳥クロニクル』英訳版

全5件中 1 - 5件を表示

JayRubinの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
HarukiM...
三島由紀夫
村上 春樹
村上 春樹
フランツ・カフカ
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×