Blind Willow, Sleeping Woman

著者 :
  • Vintage
4.27
  • (5)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・洋書 (448ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780099488668

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 和訳?出てますけど、微妙にイントロダクションの部分が違ってにやにやししました。

  • 久しぶりに英語で読んだ村上春樹。途中で放り出していたから随分時間がかかってしまった。NYで編集、出版された短編集で、過去に日本で出版された短編集からの作品を集めていて、7割方は記憶に残っていた話だったこともあるけれど、村上春樹の英訳本はやっぱり読み易い。日本語で読んでもそうであるように、語彙も言葉遣いも平易だし、村上春樹の文章のトーンや空気感が、英文で読んでもやっぱりふわりと立ち上がってくるので、気持ちよく、楽しく読めました。

  • 短編集。
    結構批判されるけど、私はノルウェイの森が一番好きなので、その原型となった短編小説"Firefly(原題:蛍)"がお気に入りです。
    村上春樹の英訳は読みやすいし、雰囲気や互換がが壊れてないと思います。

  • イメージは英語版だが、ドイツ語版を購入した最初の日本の小説。
    2009年の初読みはこの本の中のKaenguruwetterという作品。

    その後、Zwergtaucher,Krebseなど、シャッフルしながら読みすすめているが、
    最初に読んだKaenguruwetterをすこし。

    Kaenguruwetter:カンガルー日和

    1組のカップルが、動物園にカンガルーの赤ちゃんを観にいく。
    2人の会話と、カンガルーの家族が交互に描写されるなかで、物語はリズミカルに
    跳ねる!
    そう、
    跳ねる!
    やっぱり、カンガルーだもの。

    カップルで声に出して読むのも楽しいお話。


全5件中 1 - 5件を表示

HarukiMurakamiの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
HarukiM...
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×