The Troubled Man: A Kurt Wallander Mystery

  • Vintage
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・洋書 (512ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780099548409

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  ヴァランダー・シリーズの最終章。表題の〈The Troubled Man〉には二人の人間が当てはまり、一人はヴァランダーの娘リンダの恋人の父親であるHaken von Enke。冷戦時代に潜水艦の館長をしていたHakenは突然失踪してしまい、ヴァランダーがこれを追う。
     もう一人の男は60才を迎えたヴァランダー自身で、心臓に疾患があり、糖尿病とも付き合っていて、ある日を境に異常な物忘れに悩まされる。〈孤独は内側からあなたを侵す〉という文章が切ない。
     10作目となるこの本でヴァランダー・シリーズは終わりらしい……。その幕切れがこんな形なんだなとしんみり。ハッピーエンドでもなくバッド・エンドでもないけど、現実の厳しさを思い知らされる。

全1件中 1 - 1件を表示

HenningMankellの作品

The Troubled Man: A Kurt Wallander Mysteryを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×