Tales of Oliver Pig: Level 2 (Oliver and Amanda)

著者 : Jean Van Leeuwen
  • Puffin Books (1983年9月1日発売)
3.52
  • (5)
  • (4)
  • (18)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :37
  • レビュー :16
  • Amazon.co.jp ・洋書 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780140365498

Tales of Oliver Pig: Level 2 (Oliver and Amanda)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2456

  • とーっても優しいお母さんが出てくるフワフワ~としたお話5編。Puffin Easy-to-readでは、FOXくんシリーズもお勧めです。(YM)

  • ★Tales of Oliver Pig / Jean Van Leeuwen、Pictures by Arnold Lobel

    オリバーくんとまだ赤ちゃんの妹アマンダちゃんのお話。
    短いお話が5話入っています。
    オリバーくんがかわいいのですが、おとうさんとおかあさんの根気強さに脱帽です。

  • YL1.4-1.8 語数1637w ぶたの兄妹 Oliver Pig と Amanda Pig、そして両親との家族の暮らしを描いた絵本。12冊あるシリーズの1冊め。絵はArnold Lobel で、5話入っています。
    「Baking Day」「A Bad Day」「Grandmother's Visit」「Snowsuits」「Is it Oliver?」

    親子のよくある日常風景は、自分が子供だった頃や、夢中で子育てしていた頃に戻ったような、懐かしい気持ちに浸れます。兄妹はもちろんとってもカワイイのですが、一番の主役はお母さんでしょう^^ 「お母さんは泣かないんだよ」というOliver。お母さんだって悲しいと泣きます。
    うまくお手伝いをさせたり、ユーモラスに押し付けずにしつけをする様子は、実際に参考になりそう。こんなステキな育児書がもしあったら、もっと穏やかに子育てできたのにな〜(汗)

    邦題『こぶたくん』
    (Oliver and Amanda Pig #1)

  • 赤・1637 words
    2冊あり

  • ほのぼの。「普通」の感じが、日常っぽくていいと思った。

  • 1974語

  • 読むと温かい気持ちにしてくれる本。

  • けっして優等的なおりこうさんではないオリバーとアマンダ。
    でも、優しい家庭で愛されてるんだな、っていうのがわかる、とてもいい子。
    これは子どもよりも、読んで聞かせる親の方が、感じるさせられるもの多いんじゃないかな。

  • <font size=1><pre><center>[YL:1.4][PER:レベル2][語彙レベル:---語][語数:1637語]

    ----------読了:2008/06/02 総単語数:312,856語----------</center></pre></font>

全16件中 1 - 10件を表示

Tales of Oliver Pig: Level 2 (Oliver and Amanda)のその他の作品

Tales of Oliver Pig (Red Fox beginners) ペーパーバック Tales of Oliver Pig (Red Fox beginners) Jean Van Leeuwen

Jean Van Leeuwenの作品

Tales of Oliver Pig: Level 2 (Oliver and Amanda)はこんな洋書です

ツイートする