Peter's Chair (Picture Puffins)

著者 :
  • Puffin Books
3.79
  • (9)
  • (6)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・洋書 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780140564419

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • YL 1.3~1.7
    293語

  • 妹ができたペーターの心の葛藤とプチ家出。繊細な気持ちがよく表現されている。

  • 米国くもんすいせん図書A1(小1レベル)ー2/15

  • S太朗4歳10ヶ月で読んだ本。妹に自分のいすやベビーベッドをとられちゃう気持ち。。。お兄ちゃんのS太朗にもわかるかな?と思ったけど、あんまり。。。笑
    S太朗はあんまり赤ちゃん返りもなかったからかな。

  • ピーターには生まれたばかりの妹スージーがいます。
    お家で遊んでいても赤ちゃんが起きちゃうからおとなしく遊びなさいと言われています。
    妹が眠っているゆりかごはピーターが使っていたもの、ピンクに塗り替えられています。
    そしてお父さんはピーターのハイチェアーをピンクに塗り替えようとしています。
    「僕のものがみーんなスージーのものになっちゃうんだ...」
    まだ塗り替えられていない小さな椅子をもってプチ家出。
    でも小さな椅子に座ってみようとするともうピーターには小さすぎて座れないのです。

  • (4歳5ヶ月)

  • 簡単な英語でも、繊細な子どもの心理(大人にだって、ある種のこういう気持ちはあるでしょう)が手に取るように伝わってくる。

  • ある日、ピーターが積み木で遊んでいるとママが怒ります。「赤ちゃんがいるんだから静かに遊びなさい!」ピーターに妹が生まれてからピーターは面白くありません。自分のゆりかご(cradle)もハイチェア(highchair)も、ベビーベッド(crib)まで妹のためにピンクに塗り替えられていくのです。下に兄弟のいる子なら誰しも経験する心境の変化、こころの成長がうまく表現された一冊です。

  • Peterに妹が生まれて、自分の使っていたものがどんどん妹用にピンクに塗り変えられていまい、怒ってしまいます。お兄ちゃんを期待されるPeterのやきもちといたずらが愛らしい一冊です。292wd

  • ピーターに妹ができた。
    今までピーターが使っていたベッドやいすがピンク色に塗り替えられてしまって・・・

全17件中 1 - 10件を表示

Ezra JackKeatsの作品

ツイートする